女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

女子大生がアホなことを真剣にやるイラスト日常ブログ

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画のキャストを勝手に考えてみた。【前編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

少しだけお久しぶりでござんす。

 

それはそうと皆さん。

最近、ジャンプ漫画の実写化映画が話題になっておりますね。

 

例えば・・・銀魂

「銀魂」の画像検索結果

 

斉木楠雄のψ難

「斉木楠雄のψ難」の画像検索結果

 

最近ではまだキャストの発表や予告は出ておりませんが、BLEACHの実写化公開の予定が発表されて話題になりましたねえ。

 

 

皆さんは、こういった実写化映画にどういう感想を持っていますか?

もちろん、原作ファンの中には、実写化自体に納得いかない人もいるでしょうけども・・・

 

私が一番よく思うのは、

このキャラのキャストはこの人じゃねえ!!!

ってことです。

 

 

なので今回は

私の大好きなジャンプ漫画『HUNTER×HUNTER』の実写化映画のキャストを、勝手に考えちゃいます。

※もちろん、実写化の予定も何も全くありません。単なる妄想です。

 

なので、ハンター×ハンターの原作またはアニメを読んだことない人はあんまりついていけない恐れがあります。すみません。

 

そして、この記事にはキメラアント編までの内容のネタバレが含まれております。

読んだことのない人の中で、今後読む予定のある方はご了承ください。

 

 

さて、早速考えていきたいところですが・・・

ひとりでただ考えるのも寂しいので、同じくハンター×ハンターの大好きな友人を誘って一緒に考えてもらいました。

 

それがこの人。

 

初登場となります、おたけちゃん

f:id:pompom0809:20170712185025j:plain

 

おたけちゃんは、京都生まれ京都育ちの私の友達です。

 

自分のことをかみ(神)だと言っているくらいなので、たぶん存在はかみ(紙切れ)同然だと思います。(小並感)

毎週ジャンプを買っているという、生粋のジャンプファン。

私との付き合いはかれこれ2年目になり、このブログの読者でもいてくれてる。

 

悔しいがギャグセンは高く、普段通話では、私の突然の妄想に付き合ってくれるノリの良さも持ち合わせる、生粋の関西人。

きっと本人は「関西人やからおもろいんやない、俺やからおもろいねん。」っていうと思いますが無視します。

 

(※ちなみに今までに2人でした妄想は、

「もしHUNTER×HUNTERの世界に今の自分の身体能力で行ったら、どう生き残るか」犬夜叉の続編・『戦国御伽草子殺生丸』を勝手に妄想する」などなど)

 

 

さてさて、そんなこんなで

今回はこのおたけちゃんと2人で、ハンター×ハンターの実写化キャストを勝手に考えていきます。

 

ぽむ「じゃあさ、まずどの部分を映画にするかから考えようや。」

 

おたけ「俺は個人的にGI(グリードアイランド)編を実写化したいわ。」

ぽむ「アホか!ハンター×ハンターの世界の念能力をそんな簡単に実写化できると思うな。」

 

そう。

ハンター×ハンターの世界はそんな簡単に実写化できるほど甘い世界ではないのだ。

 

(※念能力とは、ハンター×ハンターの世界に登場する特殊能力の総称のことである。)

 

ぽむ「私的には、今後の続編も視野に入れつつ、まずは第1話のクジラ島のところからやりたい。」

 

おたけ「それやったら、最後はキルアをゾルディック家から連れ出すところまですんのがまとまり的にも丁度いいんちゃう?」

 

ぽむ「よし、それでいこう。」

 

こんな感じで、具体的にどの話までのキャラクターのキャストを考えるのかが決定。

 

先に言っておきます。

真面目なのはここまでです。

 

ここからは、完全なる私たち2人の独断と偏見で話が進められていきます。

ご了承ください。

 

 

では早速いってみましょう!

 

まずは、主人公!

ゴン=フリークス

「ゴン ハンターハンター」の画像検索結果

漫画『HUNTER×HUNTER』の主人公。

自身の夢でもあり、また、同じくハンターである父親を探すために第287期ハンター試験を受験し、合格してハンターとなる。

元気で素直な12歳。彼の笑顔は太陽よりも眩しい。

 

 

ぽむ「難しい・・・難しすぎる・・・」

おたけ「アホか。こんなもんちょっと考えたら簡単や。」

ぽむ「じゃあ言ってみろや。」

 

おたけ「鈴木福くんしかおらへんやろ。」

「鈴木福」の画像検索結果

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwwww」」

 

福くんは反則だろwwww

 

ぽむ「却下wwwwwくそwwwww福くんがゴンとしたら、キルア誰がすんだよw」

 

おたけ「そんなん簡単やろ。寺田心くんやんけ。」

 

「寺田心」の画像検索結果

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwwwwww」」

 

別に嫌いなわけじゃないけど、こんなのは嫌だ

私は確かに、そう思ったのだ。

 

おたけちゃんのふざけた案は置いといて。

 

その後のキャストのことも考えて

そこそこに若く若すぎず、笑顔も緊迫した表情も似合うと演技派さんというところから・・・・

 

f:id:pompom0809:20170712195332p:plain

須賀健太くんに決定。

 

こんな感じでサクサク進めていきます。

 

 

次。

キルア=ゾルディック

関連画像

ゴンの親友。

有名な暗殺一家であるゾルディック家の出身で、第287期ハンター試験でゴンと知り合う。

ゴンと同じ12歳。少しツンツンしていて生意気に大人びているところもあるが、ゴンと遊んだり笑ったりしているところは年相応のただの天使。

 

 

ぽむ「ここには譲れない戦いがある。この人しか有り得ない。」

おたけ「何や。誰や。」

 

ぽむ「異論は認めん。」

 

f:id:pompom0809:20170712200042p:plain

有無を言わさず、本郷奏多に決定。

 

「友達だもん!」って言ってくれ・・・!(切実)

 

 

次。

クラピカ

関連画像

ハンター試験で出会った、ゴンの仲間の一人。

第287期ハンター試験でゴン達と知り合ったクルタ族の生き残り。クルタ族を滅ぼした幻影旅団への復讐のためハンターとなる。

美しいその容姿から、女性と間違う人多数。しかし実際はゴリゴリの男。

正義感の強いところもあり、アンパ○マンのような一面も。

 

 

おたけ「さっきキルアをお前に譲ったよなあ?」

ぽむ「おん。」

 

おたけ「なら、今度は俺に従え。異論は認めん。」

f:id:pompom0809:20170712200805p:plain

同じく有無を言わさず、神木隆之介に決定。

 

ここまでで大体の人は気づいたかと思いますが

私は本郷奏多くんの、おたけちゃんは神木隆之介くんのファンです。

 

お互いが、お互いの推しについて

「二次元実写化には必須」といい続けています。

それについて、皆さんはどう思いますか?笑

 

私は、本郷くん派です。絶対だ。

 

 

次。

レオリオ=パラディナイト

「レオリオ」の画像検索結果

ハンター試験で出会った、ゴンの仲間の一人。

第287期ハンター試験でゴン達と知り合った青年。医師を目指し、そのためにハンターの持つ様々な優遇を欲してハンターとなる。

こう見えてまだ19歳。仲間を大事にする熱い一面を持つ。

ちなみにアニメの声は、野原ひろし。(新アニメver)

 

 

ぽむ「うーん・・・今パッと浮かんだのはオダギリジョーかなあ。」

f:id:pompom0809:20170712201959p:plain

 

おたけ「オダギリジョーはかっこよすぎちゃう?程よいおっさんらしさが欲しいわ。」

ぽむ「でも設定は19歳だからなあ・・・難しいかよ・・・」

 

おたけ「あ、せや!あの人や・・・浦島太郎や!!」

 

は?????

 

f:id:pompom0809:20170712202131p:plain

 

どうやら、こういうことだったみたいです・・・。

ということで、桐谷健太に決定。

 

 

次は少し視点を変えてクジラ島の方へ。

ミトさん

f:id:pompom0809:20170712202653p:plain

ゴンの育ての親。

ジンの従妹で、ゴンの叔従母(いとこおば)。気が強いが根は優しく、実の母親同然にゴンを育てた素敵な女性。

 

 

おたけ「はい簡単。こんなの決まっとるやんけ。この方です。」

 

「みうらアナ」の画像検索結果

 

名前だけやないかい。

確かに、ミトさんだけどもw

 

もちろん却下。

 

ぽむ「私は、ミトさんの素朴な美人顔に注目して、谷村美月ちゃんを推したい。」

おたけ「誰やねん。」

 

ぽむ「この子や。」

 

「谷村美月」の画像検索結果

 

顔を見れば、見たことのある人が多いのではないでしょうか。

朝ドラ「まんてん」でデビューし、「べっぴんさん」にも出演している女優さんですね。

他にも、映画やドラマ、CMや舞台など子役のときから幅広く活躍している演技派女優さんです。

気になる方は、ぜひ調べてみてね。

 

 

無知なおたけちゃんのために画像を見せたところ、納得したらしく、満場一致で

 

f:id:pompom0809:20170712203344p:plain

谷村美月ちゃんに決定。

 

 

次。

ジン=フリークス

関連画像

二ツ星ハンター。
ゴンの父親でゴンの旅立ちの理由は彼を探すことでもある。くじら島出身。

父親としての無責任さは自覚しており、ゴンに対しては申し訳なさから顔を合わせることを拒んでいる。

見るからに汚いオッサンだが、ネット上の推定年齢的には30歳前半くらい。

 

 

おたけ「大沢たかおやろ。」

「大沢たかお ジン」の画像検索結果

 

ぽむ「いやそれジン(JIN)違いやないかーい。」

↓↓

f:id:pompom0809:20170712204722p:plain

 

 

その後、普通にリアルな顔面的な部分を考えた結果・・・

 

f:id:pompom0809:20170712204818p:plain

満場一致で、山田孝之に決定。

 

 

次。

カイト

「カイト ハンター」の画像検索結果

ジンの弟子。

ジンに課された最終試験・ジンを探し当てる旅の途中でくじら島に立ち寄り、幼少時のゴンと出会う。

ちなみにアニメの声は、赤い彗星のシャア。(新アニメver)

 

 

ぽむ「カイトは難しすぎる・・・」

 

おたけ「鼻が高くて、ひょろひょろで、目が死んでる人やろ・・・?」

 

「アンガールズ山根」の画像検索結果

おたけ「アンガールズ山根しかおらへんやん。」

 

ぽむ「wwwwwwいやもうそこに逃げたらダメじゃんwwwwww」 

 

おふざけは置いといて。

 

ぽむ「重要なのは、見た目だよな。長身に、鋭い目つき、そして高い鼻・・・生田斗真とかは?」

 

f:id:pompom0809:20170712210435p:plain

おたけ「悪くないな。」

 

ぽむ「でも問題は、銀髪ロングヘアが似合うかどうか・・・」

 

おたけ「確かに・・・ってか銀髪ロングヘアとか、アンガールズ山根にさせとったら、ただの妖怪やんけwwwwww」

 

ぽむ「それな」

 

f:id:pompom0809:20170712210942p:plain

(※あくまでイメージです。)

 

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwww」」

 

なんだこれ。笑

 

おたけ「生田斗真も悪くないねんけど、細身な感じが欲しいねんなあ・・・・」

 

ぽむ「確かに」

 

おたけ「あっ!!!!おるやん!!!細身の長身で、目つきが鋭い、鼻が高い人!!!!!」

 

f:id:pompom0809:20170712211300p:plain

モデルの富永愛さんに決定。

 

今冷静に考えるといろいろと突っ込みたいところあるけど

やっぱり異論はなかった。

 

 

 

書き出すと長くなりそうなので、とりあえず前編はここまで。

続きはまた近いうちに更新します。

 

皆さんの異論は、認めます。笑

このブログのコメントでもツイッター(@ppppon_yea)でもいいので、お気軽にご意見をお聞かせください。

 

他の漫画でも、この企画はやっていこうと思ってますのでそちらもお楽しみに。

 

それではまた~。

 

 

P.S.  ブログ内でも言っていた、おたけちゃんとの妄想ネタは何かの機会のときに記事にしたいと思います。おたけちゃんも私も「犬夜叉」という漫画が大好きでそっちのネタが多めになるかと思います。犬夜叉はいいぞ。

 

 

現役女子大生が、初めてのSMバー行った話。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

むちゃくちゃお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、マインクラフト(略して、マイクラ)にハマッてしまい、毎日のようにオタク仲間たちとスカイプ繋げてマルチでわちゃわちゃしておりました。

 

ちなみにこんなやつ~!

「マイクラ」の画像検索結果

「マイクラ」の画像検索結果

f:id:pompom0809:20170517202700p:plain

(※画像はwiiUとありますが、私がやっているのはPC版です!)

 

むちゃんこ楽しいんで、オススメです!

 

今度、マイクラブログも書けたらいいな!!!

 

 

そんなわけで、ブログをやめたわけではないのですよ~。

たまに自分のブログを覗きに来ていたのですが、更新していないにも関わらず多くの方が見に来てくださっていたようで・・・有難いです。

 

またぼちぼち、ブログ更新できたらなと思っておりますので、よろしくお願いします~。

 

そして、決して宣伝ではありませんがw

Twitterはほぼ毎日のようにやっているので、興味がある方はよろしくお願いします!

楽しくお話できたらなと思っております~!

 

アカウントはこちら→(@ppppon_yea)

リンクはこちらからどうぞ↓↓

twitter.com

 

 

 

さて、そんなお久しぶりな今回は!

ずっと記事にしたかった、「初めてSMバーに行った話」をしたいと思います。

 

結構前の話なんで、うろ覚えなところもあるかと思いますが、ご容赦ください。

 

 

まず、なぜ行くことになったかと言いますと

このブログではお馴染みの行きつけのゲイバーで仲良くなったとある女性に誘われまして。

 

その女性は、現役風俗譲をされているRさんという方。

 

Rさん「ねえねえ、ぽむさ。SMバーとか興味ない?」

ぽむ「え、SMバーっすか!?ちょ、ちょっと興味あるっす。」

Rさん「おっし。明日行くぞ。」

ぽむ「う、うす。」

f:id:pompom0809:20170517202052j:plain

 

てな具合で、行くことになりました~。笑

 

 

そんな翌日。

待ち合わせの時間は午後9時。

中心街から少しだけ外れたビルの5Fにその店はありました。

 

入ったとたんに、ミラーボールでガンガンに照らされた店内に圧巻。

ゲイバーとはまた少し変わった雰囲気。

 

中には、たくさんの女性がさまざまな衣装を着て接客しておりました。

その中でも私の記憶に残っているのが、本当にいるんやなと感心したバニーガール


f:id:pompom0809:20170517213946p:plain

こんなやつ。いやまじで←

まあそれはおいといて。

 

 

Rさんに連れられて角の席に座ったんですが・・・

私たちに着いてくれたのは、女王様でもありM女でもあるという異色の経歴をもつサラさん(仮名)

 

サラさんの趣味は、煙草の火で人のストッキングを焼いてアートを作ることらしい。笑

なのでさっそく、Rさんがやってもらうことに。

 

Rさんは、自他共に認めるドMらしく・・・

 

サラさん「じゃあ、股開いて。」

Rさん「は、はい・・・!(ハート)」

サラさん「いい子だね~。じゃあ、焼いてくよ~?」

ジュッ・・・!

Rさん「あっ・・・!///」

 

てな具合で、どこのA○見せられてるんだと思いつつも

私もまじまじとその様子を見守っておりました・・・。

 

そうして出来た作品がこちら。

 f:id:pompom0809:20170518144947j:plain

すっげえええええええええええ

 

ですがね

最近発覚したのですが私、「集合体恐怖症」らしく、こういった模様のものがすごく苦手・・・。

 

目をそらしつつも、お写真を撮らせてもらっておりました。

 

(※集合体恐怖症とは、蜂の巣や蟻の巣、蓮の実などの小さな穴の集合体に対して、恐怖・嫌悪感を抱く症状のことです。

ブログに載せるのは個人的に怖いので、詳しい画像を知りたい人はは「ハスコラ」などで画像検索してね!!※)

 

 

そんな感じで、いろいろ楽しくお話をしていたら、なにやら周りの雰囲気がガラリと変わりだしました。

 

証明が暗くなり、お店の中央にあった席がなにやら端に寄せられ始めました。

 

一体何が始まるんだ???

と、私がきょとんとしていると。

 

私の隣にいたM女の方が、

「あ、ショーが始まりますよ!」

と教えてくださいました。

 

すべてのSMバーがそうなのかは存じ上げないんですが

どうやらこのお店では不定期に1日1回SMショーがあるみたいなんですね。

 

チップを最低2千円(女王様に1000円、M女に1000円)用意していると、誰でも見られるみたいです。

 

ショーの詳しい内容は、機密情報らしいので明かせないのですが

いろんな意味でギリギリな世界を見せてもらいました・・・!

 

なかなかお目にかかることのない、自分以外の女性のあんな部分やこんな部分!

すべて見させていただきました・・・・!!!

 

なんと素晴らしい・・・っ・・・!!!!

 

女性の身体の真の美しさを教えていただけたような、そんな気がします。

 

素敵なショーを見た後、スマホの画面に映る自分を見て

「なんやこのデブス」とも思いました。

痩せよう、そう決心させられました。

 

そんなショーの素晴らしさをお伝えしたいのですが、先ほども言ったとおり機密情報ゆえ内容の拡散はNGとのこと。

もちろん写真、動画その他もろもろNGなので、私のつたない画力でお伝えするとするならばこう!

 

f:id:pompom0809:20170517204433j:plain

 

信じられんかもしれんが、まじでこんな感じであった。

素晴らしく美しかったです。はい。

 

私の興奮が伝わることを祈って、今回はここまで。

 

少し短いですが、久々のブログ更新なんでご容赦ください。笑

 

それではまた~!

 

P.S. 近況報告。こんな女子大生にも、最近彼氏できました。チベットスナギツネに顔がそっくりな成人男性です。

「チベットスナギツネ」の画像検索結果

 

 

シャドウバースについて、その魅力と共に簡単に紹介してみた。【後編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

ブログ始めて3ヶ月ほど経ちましたので、ちょっとブログデザインを変えてみました。

シンプルなところは全く変わりませんが、リンクやプロフィールを見やすくしてみたくらいでしょうか。

(※携帯やスマホでご覧になっている方は、変わらないかと思います。すみません。)

 

今更ですが、いつも読んでくださりありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

さて、話は少しそれてしまいましたが

今回は、予告どおり、前回の続きをやっていきたいと思います。

 

前回を見てない方は、

pompom0809.hatenablog.com

こちらを先にご覧ください。

 

ではさっそく、続きをいってみようかと思います。

 

 

続きまして、ドラゴンですね。

ドラゴンのリーダーは、ローウェン(cv.杉田智一)です。

f:id:pompom0809:20170211211821p:plain

 

「ドラゴン」は主に、その名の通り、「ドラゴン」をモチーフにしたクラスです。

リーダーは行方不明になっていた元騎士団長。これが、ローウェンですね。

カードを使うためのPPを増加させて、相手よりも早く高コスト帯のカードを使用できる、いわゆるランプ戦術が最大の特徴。

 

 

つまり、簡単に言うと

コストを使うためにいる体力(PP)を増加させるのが主な戦術ということですね。

 

PPは、前回のブログで紹介したコレのことです。

f:id:pompom0809:20170211191805j:plain

 

 

ではどうやって、PPを増やすかということですね。

 

PP増やすためにはスペルカードが必要です。

例えば、「竜の託宣」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211212515p:plain

 

このカードの能力は

自分のPP最大値を+1する。

また、このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。

というものです。

(※プレイというのはカードを出す(使う)という行為のことです。)

 

つまり、PPの最大値をあげることで、5ターン目なのに6コスト分、カードを出す。ということが可能になるわけです。

 

コストは基本的に、

大きければ大きいほど、カードの強さに比例するので、PPをあげるということは、相手よりも早くコストの高いカードを使用することが可能になるわけです。

 

 

 

次に、ネクロマンサーですね。

ネクロマンサーのリーダーは、ルナ(cv.小倉唯)です。

f:id:pompom0809:20170211213648p:plain

可愛いですよね。ルナたんきゃわ。

 

「ネクロマンサー」は主に、骸骨やゾンビ、幽霊などの死霊をモチーフにしたクラスです。

リーダーは幽霊屋敷に暮らしていた少女。これが、ルナですね。

墓地をリソースとして強力な効果を発揮する「ネクロマンス」を持つスペルと、破壊時に効果を発揮する「ラストワード」を持つフォロワーが多いです。

それらが相互に作用し合っている関係で非常に高い対応力を持つのが特徴。

 

 

今までになかった用語がたくさん出てきたので、順に簡単に説明していきますね。

 

まずは墓地

「墓地」というのは、使い終わったカードを捨てる場所のことです。

(※例えば、スペルカードは使い終わったら墓地にいきます。)

 

自分の墓地の数の確認は、ここで出来ます。

f:id:pompom0809:20170211214956j:plain

 

 

そして、この墓地にあるカードの数で効果を発揮する能力のことを、「ネクロマンス」といいます。

 

例えば、「消えぬ怨恨」というカードがあります。

f:id:pompom0809:20170211215636p:plain

 

このカードの能力は

相手のフォロワー1体に2ダメージ。

ネクロマンス 2: 2ダメージではなく4ダメージ。

というものです。

 

つまり、単体でも2ダメージ。もし、墓地に2枚以上カードがあれば、4ダメージ、相手のフォロワーに与えることができるんですね。

 

しかも「消えぬ怨恨」は、コスト2なので、序盤に4ダメージも相手に与えることができるのでなかなか優秀ですよね。

 

ですが、ネクロマンサーは

単体のカードの性能がわりと落ち着いているのがほとんどなので、切り札的なカードがない分、他のクラスと比べて、危機になると、自分主導のゲーム展開が難しいところもあります。

 

その分、展開が分かりやすいので、初心者には向いているのかなという感じですね。

あと、リーダーであるルナがロリで可愛いので、ルナ目的で使っている人はいるかもしれないですね。笑

 

 

次に、ヴァンパイアですね。

ヴァンパイアのリーダーは、ユリアス(cv.諏訪部順一)です。

f:id:pompom0809:20170211221555p:plain

 

「ヴァンパイア」は主に、不死者だがネクロマンサーに比べると肉のある、吸血鬼がモチーフのクラスです。

リーダーは長年封じられていた最後のヴァンパイア。これが、ユリアスですね。

攻撃時に与えたダメージ分、リーダーの体力を回復させるドレインを持つフォロワーと、リーダーの体力を代償に強力な効果を発揮するスペルやアミュレットを持つのが特徴。

 

 

アミュレットカードというのは、場に出すことで能力を発動するカードのことで、ほとんどのカードはそれ自体には攻撃する力を持っていません。

 

例えば、「吸血鬼の古城」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211223218p:plain

このカードの能力は

自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。

自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

というものです。

 

長い。長いですね。

能力は、読めばだいたい分かるかとは思うんですが、初見だと分からない用語もありますよね。

 

「フォレストバット」というのはカードの名前で

 

f:id:pompom0809:20170211223537p:plain

こんなやつです。

 

この「フォレストバット」自体には、そんなに強い能力はないんですが

ヴァンパイアには、場にあるフォレストバットの数によって、能力に制限や上限が設けられているものが多くあります。

 

この「吸血鬼の古城」も同じで、フォレストバットの数が鍵になってきます。

 

 

紹介したアミュレットカードには例になるものはなかったんですが、簡単に言うと

リーダー体力をガンガン削る変わりに、強い能力を発動するスペルカードやアミュレットを持っているカードが多く

それに加えて、その保護の意味も込めて、相手へのダメージ分の回復を持つカードもあるので割と利に適っている感じはしますよね。

 

ヴァンパイアはこんな感じですかね。

 

 

最後、ビショップですね。

ビショップのリーダーは、イリスです。

f:id:pompom0809:20170211224815p:plain

「ビショップ」は主に、教会や聖職者をモチーフにしたクラスです。

リーダーは町外れの大聖堂で司祭を務めている女性。これが、イリスですね。

ターン経過で発動する「カウントダウン」付きのアミュレットから出現するコストパフォーマンスの高いフォロワーと、攻撃対象を制限する守護体力回復が大きな特徴。

 

 

私のイメージだと、聖職者ということもあって

積極的に攻撃するというよりは、守りに身を固めて、相手の自爆や時間経過を待つような感じですかね。

 

時間経過を待つということなんですが

「カウントダウン」を持つアミュレットがあるとさっきあったと思うんですが

 

これはどういうことかと言うと

「封じられし熾天使というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211225806p:plain

このカードの能力は

カウントダウン 1

ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。

というものです。

 

カウントダウンというのは、その名の通り、ターンごとにカウントダウンしていきます。

 

こんな感じで表示されます。

f:id:pompom0809:20170211231535j:plain

 

 

そして、「ラストワード」というのは

そのカードが破壊、もしくはカウントダウンが終了したときに発動する能力のことです。

 

「封じられし熾天使」の能力は、

ラストワードに、目覚めし熾天使を出すというものなんですが・・・

 

これね、本当に恐ろしいことが始まってる合図なんですよ。

 

このカードが出すアミュレットカードは、ラストワードにどんどん新たなアミュレットを出していくんですけど

 

最終的に、「栄光のセラフ・ラピス」というカードが出てくるんですが。

f:id:pompom0809:20170211232534p:plain

これですね。

 

このカードの能力が

カウントダウン 1

ラストワード このバトルに勝利する。

というものなんです。

 

は!?なにそれ!?は!?!?

 

初めてこのカードを目にしたときには、

「もう意味わかんない、どうしてwhy?」状態でしたね。本当に。

 

「封じられし熾天使」→「目覚めし熾天使」→「蘇りし熾天使」→「栄光のセラフ・ラピス」の順番で出てくるんですが・・・

 

なのでね、「封じられし熾天使」を相手が出してきたら、その後3ターン以内に勝負をこっちが決めにいかないといけないんですね。

 

めちゃくちゃ厄介。

でも、自分が使い出したら強いんですよねこれが。

 

そのほかにも、ビショップは守護カードや、回復能力を持つカードがたくさんあります。

なので、本当に攻撃というよりは、強引に穏便に勝負を決めにくる感じですかね。

(※守護カードというのは、そのカードを倒さないと、リーダーに一切攻撃ができない能力をもつカードのこと。)

 

 

こんなところでしょうか。

どのクラスが一番自分に合っているかを見極めて、ぜひプレイしてみてください。

 

もちろん、デッキはいくらでも作れるので、全てのリーダーでデッキをそれぞれ作るのも可能です。

その際には、このブログを参考にして特徴を考えてもらえると嬉しい限りです。

 

 

また、デッキコードというものがありまして・・・

簡単に言うと、既に作られているデッキを簡単に手に入れることができるんですね。

 

デッキコードはネット上にいくらでも転がっています。

なので、デッキの組み合わせに悩んだときは、そういったものを利用して作ってみるのもお勧めです。

 

 

最初にゲームを始めると、無償でカードパックを購入できるチケットを、30回分くらいもらえます。

それで、お目当てのカードが出なくても、デッキを生成することができます

 

なので、できるだけレア度の高いカードを引いて、エーテルを稼ぐことをおすすめします。

(※エーテルというのは、カードを分解することでもらえるカード生成のためのアイテムのようなものです。)

 

私は何回もリセマラしました・・・。泣

 

 

ゲームの楽しさとしてはですね・・・

ランクマッチというのがあって、対人戦ができます。

たくさん勝利し、ランクをあげるのもまた楽しいです。

 

私はまだ初めて5日程度なので、まだBランクなんですけどね。笑

 

また、私がよく使っているのはルームマッチといって

フレンドと個人で対戦できるものです。

友達と、ルームマッチで対戦するのもまた楽しいですよ!

 

そういうわけで、シャドウバースの紹介はこんなところですかね。

質問・疑問ありましたら、コメントくださればお答えします!

 

今回はこのへんで~。

ではまた~。

 

P.S. 実はこのブログ、M田先生にシャドバして欲しくて書いたんですが、感想の一言目が『「不屈の兵士」は進化すると薄着になるんですね。』というものでした。さすがの着眼点。でもそこじゃない。

 

 

シャドウバースについて、その魅力と共に簡単に紹介してみた。【前編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

お久しぶりです。

なぜこんなにお久しぶりなのかと言いますと・・・

 

タイトルの通りですね。

シャドウバースにハマッてしまいました。

 

「シャドウバース?何やそれ。」

という方のために、簡単に説明いたしますと・・・

シャドウバースというのは、スマホアプリで出来るTDC(トレーディングカードゲーム)のことです。

(※PCでも出来るよ!)

 

ゲーム名をシャドウバース、略してシャドバと言うんですが・・・。

(以下から、略した表記で使います。)

 

 

もうね、めっちゃ面白い!めっちゃ楽しい!

ゲームとかすぐ飽きちゃうんですが、これはやりこみ要素がありすぎるんですよ。

 

私の周りの人にも勧めたいし、いろんな人にもぜひプレイして欲しいのですが

言葉で説明すると長くなるし、まとまらないので、とりあえず記事にしてみようと思い、今に至ります。笑

 

 

なので、今回の記事では

シャドバについて、その魅力とともに、紹介していこうと思います。

 

 

まず、ゲームのルールから!

勝敗の決め手は、相手のリーダーの体力が0になったら勝ちです。

 

体力というのは、これのことですね。

f:id:pompom0809:20170211234242j:plain

 

最初のスタートは、体力20から

カードの能力を使って、相手の体力を0に先に出来たほうが勝ちです。

 

画面でいうと、自分の体力が手前。相手の体力が上ですね。

 

 

ただ単に、アプリやと言われても想像つかない方もいらっしゃるとは思うので

まずは、イメージを見ていただこうと思います。

 

公式が出している広告イラストがこちら。

 

f:id:pompom0809:20170211184316p:plain

 

イラストがめっちゃ可愛い。

 

ちなみに、シャドバはさまざまなイラストレーターさんがそれぞれのキャラクターを描いてらっしゃるんですって!

 

 

シャドバは、7つの種族(クラス)に分かれていて

それぞれのクラスごとに、デッキの構成なども分かれています。

 

クラスは

「エルフ」「ロイヤル」「ウィッチ」「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ヴァンパイア」「ビショップ」の7つ。

 

そして、格クラスにそれぞれリーダーがいます。

それが、公式イラストに載っているキャラクターなんですね。

 

そのリーダーたちを操作して、相手のリーダーを倒していくという感じになります。

 

自分がどのリーダーを使ってデッキを作って、どうやって相手を倒していくのか。

それを考えるのが、シャドバの醍醐味のひとつです。

 

今後、シャドバを始めたいという方のために

格クラスの特徴や、シャドバの用語説明やルールも含めて、ひとつひとつ簡単に、説明しますね。

 

 

まずは、エルフですね。

エルフのリーダーは、アリサ(cv.優木かな)です。

(※リーダーは基本は変えられません。ただし、固定のキャラクターなら後々変えることは可能です。)

 

f:id:pompom0809:20170211184648p:plain

 

「エルフ」は主に、森や妖精、そして幻獣のカードを扱うクラスです。

リーダーは森番を目指すエルフの少女。これが、アリサのことです。

攻撃力的には全体的に貧弱ですが、低コストなフォロワー「フェアリー(カード名)」を入手する効果や手札回収効果によってフォロワーを「回して」攻めるのが特徴。

 

 

念のために、用語の説明も入れておきましょうか。

 

フォロワーというのは、場に出すカードのこと。

 

f:id:pompom0809:20170211191600j:plain

 

そして、コストというのは、カードを出すのに使う体力のようなもので、

右側にあるPPというのが、それに当たるんです。

 

f:id:pompom0809:20170211191805j:plain

 

画像では、5コスト中、もう使えるコストがないという表示になりますね。

コストは、ターンごとに1つ増えるので、これは5ターン目ということになります。

 

 

それぞれのコストは、カードの左上の表示で分かります。

例えば、エルフの説明にあった「フェアリー」というカードで見てみましょうか。

 

f:id:pompom0809:20170211192304p:plain

 

画像で矢印を指してある数字が、このカードを出すのに必要なコストということになります。

 

つまり、エルフはこういうコストの低いカードをがんがん出していくことで、カード数を多く回していくのが特徴だということなんですね。

 

 

 

少しは分かってきたでしょうか?

興味が出てきて、「始めようかな?」と思っていただけると嬉しいですね。

 

つたない説明ではありますが、続けて行きますね。

 

 

続きまして、ロイヤルです。

ロイヤルのリーダーは、エリカ(cv.石上静香)というキャラクターです。

 

f:id:pompom0809:20170211192825p:plain

 

「ロイヤル」は主に、騎士団・軍隊をモチーフにしたクラスです。

リーダーはアレスター王国の姫に仕える武闘派メイド。これが、エリカのことです。

兵士による場の展開力と指揮官による強化で相手をガンガン攻めるのが特徴。

 

 

兵士のキャラなので、兵士や騎士など、軍隊を想像させるカードや能力が多いです。

俺たちみんな仲間だぜ!みたいな。

 

例えば、「不屈の騎士」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211193223p:plain

 

このカードの能力は、

自分の場に指揮官・カードが出るたび、自分のターン終了まで+1/+0する。

というものなんですが・・・

 

+1/+0 というのは、攻撃力/防御力といったところです。

f:id:pompom0809:20170211194903p:plain

 

青の矢印が攻撃力。

赤の矢印が防御力のことを指します。

 

つまり、このカードを場に出した後に、指揮官のカードを1枚、場に出すと

その度にこのカードの攻撃力が増えていくので、2(攻撃力)/2(防御力)だったのが、3/2になる、ということなんですね。

(※2枚出すと、4(攻撃力)/2(防御力)になります。)

 

ロイヤルはこういう風に、場に出すことで、場にあるフォロワーのカードの能力を使って自分を強化したり、他のカードを強化したりするのが特徴なんです。

 

俺たち仲間!っていうのは、そういうことなんですね。

 

 

ちなみに、このゲームには「進化」というのもありまして

先ほどの「不屈の兵士」は進化することで

 

f:id:pompom0809:20170211195810p:plain

これが

 

f:id:pompom0809:20170211195104p:plain

 

こうなります。

 

画像でみて分かるとおり、

進化は、攻撃力と防御力を増やすことができるんですね。

 

ちなみに進化した後だったら、そのターンに相手のフォロワーにのみ、すぐに攻撃することが可能になります。

(※基本、場に出したフォロワーは次のターンからじゃないと攻撃することは出来ない)

 

 

進化するには、金色の玉?(金玉じゃないよ!)が必要で

先攻は5ターン目から2回、後攻は4ターン目から3回、進化することができます。

 

f:id:pompom0809:20170211195226j:plain

赤い方が先攻、青いのが後攻ですね。

 

ちなみに、進化は1ターンに1度しか使うことができません。

 

なので画像で見ると

青のところは、このターンに1度進化を使ってしまったみたいなので、このターンはこれ以上進化することが出来ないという表記になってます。

 

ルール説明みたいになってきたので、そろそろ次にいきましょうか。笑

 

 

次はウィッチですね。

ウィッチのリーダーは、イザベル(cv.佐倉薫)というキャラクターです。

f:id:pompom0809:20170211200030p:plain

見ての通り、おっぱいオバケです。大好きです。

 

「ウィッチ」は、魔術師です。なので、魔術師らしくスペルの扱いに長けたクラスなんですね。

リーダーは禁忌の死者蘇生を目指す宮廷魔術師の女性。これが、イザベルのことです。

盤面をコントロールするカードが豊富で、更にスペルを使用するたびに手札で強化される「スペルブースト」、それ自体には何の効果もない「土の印」アミュレットを設置しそれを消費することで強力な効果を生む「土の秘術」が特徴。

 

なんのこっちゃ分かりませんね。

 

簡単に説明すると、スペルというのが鍵となります。

「スペル」は簡単にいうと、場に出さずに使えるカードの能力だと思ってもらったら大丈夫です。

 

 

ウィッチは、「スペルブースト」といって

スペルカードを使うと、手札にある時点で、自分のカードのコストを下げたり、能力を上げたりするカードを多く使うんですね。

(※スペルカードとは、場に出さずにカードの能力を使うカードのこと。もちろん消費します。)

 

例えば、「ゲイザー」というカードがあるんですけど

f:id:pompom0809:20170211201924p:plain

キモいですよね。でも、キモいくせに、優秀なんですよこの子。

 

ゲイザーの能力は、

スペルブースト コスト-1 

というものなんですが・・・

 

攻撃力、防御力も他のカードに比べると多い方です。

しかし、コストが少し高いですよね。コスト5はなかなか出すのが大変です。

 

しかし、スペルブーストという能力のおかげで

スペルカードを出すたびに、このカードのコストが1ずつ下がるということなんですね。

 

なので、一見コスト高くて出しずらく思えるかも知れませんが

上手くスペルカードを使っていけば、コスト0とかで簡単に出せちゃったりするということなんです。

 

 

こういう風に、スペルブーストを上手く使って

攻撃力や防御力、その他の能力が優秀なコストの高いカードをバンバン出していくのが、ウィッチの特徴ということになります。

 

 

 

どうですか?

少しは興味が出てきたのではないでしょうか。

 

まだまだ、クラスは「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ヴァンパイア」「ビショップ」と残っているのですが

あまりにも長くなりそうなので、今回はこの辺で。

 

また、それぞれのクラスの説明の部分はニコニコ百科事典さんを参考にしています。

(詳しく見たい方は→http://dic.nicovideo.jp/a/shadowverse)

 

後編に続きますので、興味ある方はぜひ。

続きはこちら。

pompom0809.hatenablog.com

 

てなわけで、ではまた~。

 

P.S. ちなみに私が使っているのは、「ウィッチ」です。今、ウィッチが最強チートと謳われているので、しのちゃんに悪口ばっか言われます。

 

 

就活と牡蠣は、孤独じゃ楽しくないらしい。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

前回は、13日の金曜日にちなんでジェイソン村の紹介みたいな記事を書かせてもらいましたね~。

友達から、「がち怖いのはやめろ」って怒られました。笑

 

 

話は変わりますが・・・

最近になって就活を始めた、とある知り合いの先輩がおりまして。

この時期から!?って驚く方もいることとは思いますが、むしろ私は「この先輩が、就職することを考える」ということがすでに驚きでした。

 

なんてったってその先輩は、ほんの少し前まで

「どっか適当なとこに引っ越して、適当にバイトかなんかでお金稼ぎながらサッカー観戦できたらいいと思ってるよ」

なんて言ってた人ですよ?

 

まあ、そんなことを考えちゃうところも含めて、大好きで仲良くさせてもらってるんですが・・・。笑

(※ちなみに大学卒業は既に諦めている先輩)

 

そんな先輩が、

「俺、就活始めたわ」って言い出したんですから、それはびっくりでしょ。

まあ、それにはいろいろ事情があったわけですが・・・それはまあ、置いといて。

 

そんなことよりも、私が一番驚いたのが

そんな先輩の就職活動を、ものすごく親身になって相談に乗ったり、手伝ったりしているМ田先生やI田社長の存在でした。

(※その先輩とは大学が一緒で、ついでにインターンも一緒。)

 

ちなみにI田社長とは、私が参加させてもらっているインターン先の社長さん。

 

↓↓I田社長の初登場記事はこれ!↓↓

pompom0809.hatenablog.com

 

 

もうね、凄いんですよ。

最新のアプリを使って、PC上で、しかもリアルタイムでお互いの書き込みが見れるんですよ。

 

あとで調べてみたら、どうやらMicrosoft office 2016のWordの新機能だったみたいですわ。

こんなやつ。

 

f:id:pompom0809:20170128030850p:plain

 

こんな風に、リアルタイムで複数の人と同じページで作業することができるらしいのです。

めちゃくちゃ便利そう!

いろんな用途で使えそうですよね。気になる人はぜひぜひ使ってみるのをおすすめしちゃいます。

(※詳しくはここをちぇけら!!

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/office2016/tips/word2.aspx)

 

この機能を使うことによって、私のすぐ隣で行われた

就活生とデキる大人たちの攻防。ダメ出しやアドバイスの嵐。

 

私も思わず、隣で先輩に

ぽむ「いや、これなんてホラー?」

と聞いてしまいました。笑

 

 

これまでに、就活してる人は、その先輩以外にもたくさん見てきました。

そのたびに、「就活って本当におっかないし、大変すぎないか・・・」なんて思ってたんです。

だからこそ、できることを今のうちにしないとなって思ってたんです。

進みたい業種のことを調べたり、「就活必勝法!」みたいなサイトとかもチェックしてたりしてました。

 

 

でもね、そういうことじゃないんだなって今回のことで感じました。

就活って、私が思っているよりも「孤独な戦い」じゃねえんだなって。

 

私が思うに、

助けたいって思われる人になること

が、もしかしたら就活の第一歩なのかもしれないなあって感じた今日この頃。

 

私もそういう人になりたいって思って、リア垢でツイートしたら、それを見たM田先生から

M田先生「もうなっているから大丈夫です。さっさとブログを書くこと。」

というリプが来ました。

 

さり気に催促してくるやんんん

と思いつつも、にやにやが止まらない女子大生がいたのでした。

 

 

 

さてさて、前置きが少し長くなってしまいましたが、今回書きたいのはこれだけじゃないのですよ!

 

ちょっとしたシリーズ化してる、「ゲイバー」のお話をしたいかなと思います!

周りのお友達にも、何気に人気なんですよね。笑

 

なので、妖怪や恐竜と同じく、カテゴリー化してみました!

気になる人は、この記事のトップのカテゴリー欄にある「ゲイと女子大生のあれこれシリーズ」ってところをチェックしてみてくださいね。

(※ちなみに押すと、ここに飛びます→ゲイと女子大生のあれこれシリーズ カテゴリーの記事一覧 - 女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。)

 

 

さてさて。

この間、私の行きつけのゲイバーのママとその他の仲間たちと共に、牡蠣を食べに行ったのです!!

その日のことをちょこっとお話しちゃいます。

 

ゲイバーのことがよく分からない人は、この記事を参照してみてください。

pompom0809.hatenablog.com

 

その日は、火曜日に牡蠣小屋に牡蠣を食べに行く約束をしてまして。

そんな日の前夜である月曜日の夜に、例の如くM子ママからのお呼び出し。

 

M子ママ「ぽむ~!牡蠣小屋の前に、お店で飲みましょ~(はーと)」

ぽむ「やだよ・・・」

M子ママ「・・・(無言の圧力)」

ぽむ「はい、すぐ行きます。」

 

そんなわけで、深夜1時にタクシーを飛ばしてお店へ。

そこには、既にベロベロに酔っ払ったM子ママとマックの姿が。

 

ここで初登場のマック

マックは、ゲイバーのキャストで、ゲイにモテるゲイ!

f:id:pompom0809:20170128055340j:plain

 

通称:ひもはーと

なぜなら、人の奢りじゃないとご飯を食べに行かない、生粋のヒモ男だから。

LINEでよくヒモ状のハートの絵文字を使用するため、ヒモ男とかけてそう呼ばれている。

 

そして、生粋のAKBヲタでもあり、指原莉乃を全力で応援するHKTヲタでもある。

ライブはもちろん、ダンボールごとCDを買って、握手会に行くほど。

 

今後、登場すること多くなると思うんで、今のうちに紹介だけしときました。笑

 

そしてこの日は、私とママでマックをベロ酔いさせてしまったのである。

 

ベロベロに酔っ払ったマックと私たちは、朝の8時まで飲み明かし・・・

牡蠣小屋の時間が迫ってきたので、そのままマックだけ店に置いて牡蠣小屋へ。笑

 

 

牡蠣小屋に行ったメンバーは、私とM子ママと、K平ちゃんと、同じく常連さんのリンちゃん(♂)。

 

牡蠣にかける調味料を買いにまずはスーパーへ。

 

そこで、スーパーレジ打ちのバイト歴1年の私の腕がなるううう。

 

ぽむ「マヨネーズはたぶんあっち。ウスターソース?それはそっちじゃなくて、こっちね。」

 

と、なるはずだった・・・。

 

※現実※

M子ママ「ぽむ!そっちじゃないわよ!ぽむってば、バイトしてんのに本当に何もしらないのね!使えないわあ~」

ぽむ「うん・・・ごめん。」

K平「wwww」

f:id:pompom0809:20170128060227j:plain

 

オネエの女子力恐るべし。

そして、K平。笑うな。

 

 

そんなこんなで、調味料をたっぷり買い込んで、牡蠣小屋へ!!!

 

牡蠣って、熱を通したら勝手に貝が開くのね!

初めて知った!!!

 

そして、その貝の上にチーズやケチャップなど、思い思いのものをトッピングして、ぐつぐつ言うまで網の上で加熱!

めちゃくちゃ旨かった・・・。

 

貝がパカッと開くたびに

f:id:pompom0809:20170128060830j:plain

 

M子ママ「あらぁ~、エロティックやないの~」

とか言い出すから、腹筋が持たなかった・・・。

 

ママとママの彼氏がいちゃつくときによく

「にゃむにゃむ~~~(はーと)」

ってよく言うんだけど

 

貝が開くと私とK平とリンちゃんで

「ママ、これにゃむってる??ねえねえにゃむってる???」

って謎に煽ったのもいい思い出。

 

とにかくめたくそ旨かったし、楽しかったっていうお話。

女子らしいオチのないお話してみたよ。

あ、それはいつもか。ってやかましいわ!

 

華の女子大生なのに、食べ物の写真全く撮ってなかったのが唯一の失態。

すみません・・・。

 

その代わり、行った牡蠣小屋さんのホームページから頂いた画像を貼っておきますね。笑

まんま、こんな感じでした。

f:id:pompom0809:20170128054106p:plain

 

その3日後、皆して高熱と下痢で寝込んだのもいい思い出。

牡蠣にあたったのか、ただの風邪かはあえて考えませんでした。

 

とにかく皆で行く牡蠣は楽しいんじゃ!以上!

 

 

そんなわけで、今日はこの辺で!

 

それではまた~。

 

P.S. いつも飲むときはウィスキーなんだけど、最近「鏡月」にもハマッてます。鏡月は、飲みやすいわりにアルコール度数はいっちょまえに高いから、気づいてないうちにベロベロ酔うので注意。そうです、体験談です。

 

 

「ジェイソン村」ってのが全国各地にあるらしいので、それについて調べてみた。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

本当は、今日はブログ更新する予定じゃなかったんですが・・・

急遽、ブログ更新に思い立ちました。

 

なぜなら

「妖怪やホラーをネタの餌にブログ書いてるあたしが、今日ブログ更新しなくていつするんや!」

となるであろう、とあることに気づいてしまいまして。

 

皆さん、それがなんだか分かりますか?

 

うーん

難しいかもしれないですねえ。

いや、もしかしたら勘のいい人はすでに朝起きたときから気づいてたかも。

 

 

皆さん!今日が何の日がご存知ですか?

本日の日付、2017年1月13日金曜日。

 

察しの良い方はお分かりですね?

そう、本日は13日の金曜日なのです。

 

13日の金曜日といえば・・・?

 

これですね。

f:id:pompom0809:20170113011135p:plain

 

誰もが聞いたことのあるタイトルの映画ですよね。

 

そう。

1980年に公開された、アメリカの大人気ホラー映画、またはスプラッター映画とも言われる、13日の金曜日(FRIDAY  THE 13TH)」です。

 

怖くて見たことないよ!って人もいるかもですね。

 

そんな方の為に、ざっくり説明しますと・・・

 

この作品は、10作品のシリーズがありまして

その多くの作品が殺人鬼「ジェイソン・ホービーズ」が主人公なんです。

 

このジェイソンが多くの人を死に追いやるというホラー映画なんですけども・・・。

簡単に言うと、「連続殺人事件」を壮大にしたような映画だと思ってもらえればいいです。

 

 

そもそもなんで13日の金曜日なんでしょう?

 

調べてみると・・・

もともと、英語圏の多くと、フランスやドイツでは迷信において13日の金曜日」は不吉とされていたらしいんですよ。

 

イエス・キリスト磔刑につけられたのが13日の金曜日だから」

という俗説があるらしいんですが、これは正しくないようですね。

 

実際の理由としては

「13という数字は、西洋において最も忌避される忌み数だから。」

というのが有力なようです。

 

 

でも、13日の金曜日ってそんなホイホイくるかいな。

って思いません?

 

ちょこっと調べてみましたら、きちんと計算されている方がいらっしゃったので、その方の意見を参考に載せさせていただきます。

 

簡単にいうと

月日と曜日の組み合わせのパターンというのは、グレゴリオ暦の構成から400年周期で同じパターンが繰り返されるらしいんです。

 

(※グレゴリオ暦ってのは、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定した暦法で、現行太陽暦として世界各国で用いられている。)

 

こんなの。

f:id:pompom0809:20170113020353p:plain

 

なので、400年間での13日の金曜日を計算すると・・・約1/7みたいですね。

 

これは本当にざっくりした感じなので

もっと詳しく計算過程を知りたいんや!という方は、

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/357456.html

こちらをご参考ください。

 

ちなみに1年換算すると

年に最低でも1回、多いと3回訪れるみたい。

 

 

そう考えるとますます

限られた奇跡的な組み合わせな今日、こういった記事を書くことも無駄じゃないかもしれないですね。笑

 

 

 

でね。

この映画のテーマ(?)でもある、連続殺人という部分を切り取りまして

日本全国には、ジェイソン村と呼ばれる村が存在するらしいんですよ。

 

つまり、連続殺人が起きたなどといった都市伝説と共に、心霊スポットとされている場所のことですね。

 

 

これまで私は様々な都市伝説や妖怪を記事にしてきました。

 

しかし。

心霊スポットなどの実在する場所や、実在した殺人事件などには、これまであまり触れてきませんでした。

なぜなら、私は存在しえない恐怖が好きだからです。

 

ですが、今回はこういった素敵な日なので、妖怪シリーズの番外編として

そういった全国各地に存在するジェイソン村について書いていきたいと思います。

 

 

ではさっそく。

 

ひとまず、触れていきたいのはこれ。

そもそも、ジェイソン村の定義とは・・・?

 

先ほど、殺人事件が起きたということは触れましたが

まさか、殺人事件がひとつ起きたからっていちいちジェイソン村って呼んでたらキリがないですよね。

 

では、どういった村がそう呼ばれるのか。

 

これはどうやら、謎めいた廃村のことを指しているみたいです。

 

f:id:pompom0809:20170113015949p:plain

(※写真はイメージです。 引用元:http://home.f01.itscom.net/spiral/kura/kura1.html)

 

一説には、日本のどこかの村が殺人鬼によって村人が全滅したといわれています。

所在不明のその村を襲ったその殺人鬼は、自らの顔をジェイソンと同じようなマスクで隠していたというのです。

 

そういうように

殺人事件などが起きたほか、特記するような理由もなく、謎に廃村してしまった村を中心に「ジェイソン村」と呼ばれるようになったというわけですね。

 

このジェイソン村は、秋田、新潟、栃木、山梨、茨城、神奈川、千葉、熊本の8県に存在しているらしく、すべて廃村であるとのこと。

 

 

有名なものをひとつだけ紹介しちゃいましょうかね。

 

 

茨城にあるジェイソン村

(所在:茨城県つくば市)

 

f:id:pompom0809:20170113021032p:plain

 

これは昼間の写真ですが、明るいにも関わらず、どことなく不気味な雰囲気は漂ってますよね。

 

この村では、昔一家心中の事件があり、母親によって一人娘が1階の廊下で首を絞められて殺され、父親が2階の寝室で金属バットで滅多打ちにされて殺されていたというのです。

最後に、犯人である母親が自らの首に包丁を突き刺し自殺をしたという。

今では、この家の1階から、娘が母親に向かって「やめて」と懇願する声が聞こえるらしい・・・。

 

また、この近辺の鉄工所(今はもうない)では、従業員がプレス機に押しつぶされて死んだという。

そして、もっとも怪奇な噂は、最近、この廃墟で若い娘が、暴走族にレイプされたあげく無残にも殺害されたという噂がある。

この娘の無念の霊が、この近くの道路で目撃されているというのです。

この霊の特徴は、なぜか顔にホッケーマスクを被っており、この道を通るバイクの後ろに乗り込み、事故へと導くという。

 

この女ジェイソンが現れるという噂から、この村はジェイソン村と呼ばれてるようになったらしいのです。

 

(参考:https://matome.naver.jp/odai/2142564924939053801)

 

 

ちなみに、その少女が被っていたとされるホッケーマスクというのは、ジェイソンでお馴染みのこのマスクのことです。

 

f:id:pompom0809:20170113022735p:plain

いや、実物はもう少し真新しくて白いかもしれないけども・・・。笑

 

 

まあとにかく、この日本にもそんなおっかない村というべきか、事件というべきか・・・そういったものがあるということですね。

 

 

ここまで書いておきながら、諸注意ですが・・・。

この記事を見たからといって、くれぐれも侵入したりしないようにしましょうね。

 

危険だというのはもちろんあるのですが、なにより物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられているみたいなので。

 

航空写真や、ストリートビューからの鑑賞をしてみるのはいいのではないでしょうか。

また、近くを通ったからついでに見てみたいな~なんて人は、公道上から外見のみを見学してみるのはいかがでしょうか。

 

それくらいなら、たぶん大丈夫です。

 

 

今回はこんなところですかね。笑

 

変に恐怖チックな記事になってしまいましたね・・・。

軽い気持ちで読んで、怖い思いをしてしまった方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

たまにはこういう記事も悪くないかも。

 

そんなわけで、今回はこのへんで。

 

ではまた~。

 

P.S. こういう怖い話とか好きなくせに、心霊スポットと呼ばれるような場所に一度も行ったことのない口だけ野郎は私のことです。笑 機会があればチャレンジしたいな。概観だけでも。

 

 

現役レジ店員が選ぶ!「なんか腹立つお客様」を勝手に紹介してみた。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

皆様、あけましておめでとうございます!

そして、お久しぶりでございます。

 

ブログ更新しなきゃしなきゃ・・・と思っていたら

いつの間にか2016年が終わってました。

いやあ、毎年言ってる気がするけど、1年って本当にあっという間なのよね。

 

「今年はいろいろ成長できた年になったわあ」って言える、2017年にしたいですね。

ふわっと言っちゃったけど、これ目標です。笑

 

 

そんな感じで、大晦日も元旦もそよ風のようにふわっと過ぎちゃいましたけども。

 

皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

ちなみに私は、実家に帰省しておりました~~。

もちろん、全然懐かない愛猫・アサちゃんとも会ってきました。

 

帰省初日なんて、親の仇を見たかのような顔して全力で逃げられちゃいましたけどね。くそ。

2、3日後に、ようやく触らせてくれるようになったんで

記念に撮影してきましたよん。

 

ほれ。

f:id:pompom0809:20170109011124p:plain

 

この顔を見たら分かるとおり

懐いちゃあいませんよ。はい。

 

ほんで、また大きくなってた。

大御所よ、これ。

体格と飼い主への態度だけは、小結は卒業して、関脇くらいにはなってるんじゃないかしら。

 

 

まあ、世間話はこれくらいにして・・・。

 

久々のブログなんで、ずいぶん前から書きたかった記事を書いちゃおうかなと。

タイトルにもありますが、今回は・・・

 

現役レジ店員が選ぶ!「なんか腹立つお客様」を勝手に紹介

しちゃいたいと思います。

 

このブログを前から読んでくださっている方は知っているとは思うのですが

私は、スーパーのレジ店員のバイトを1年ほどしてまして。(現在進行形)

 

そんな経験を生かして・・・

日ごろがら、なんとなく腹立つお客様の行動や特徴なんかをここで書いちゃおうかなと。

ただのストレス発散ですよ。そりゃあ。

 

中には結構、面白いお客さんもいるんですけど

それは、また今度のブログで紹介するとして・・・

今回は「なんとなく腹立つ」という感情にのみ特化して、お送りしたいと思います。

 

私はあくまでスーパーの店員なんで

スーパーに来るお客さんを想定して見ていただくといいかと思います。

 

 

紹介する前に、ひとつだけいいですか。

ここで勘違いして欲しくないことがありまして・・・

 

腹立つ!!!

ではなく

なんとなく、腹が立つ

ですからね。

 

私の曖昧でアホすぎる勝手な感情なんで

こういう行動はしない方がいいとか、そういうことじゃないです。

でも、おすすめくらいはしちゃいます。笑

 

怒りの度合いが幼稚園児レベルなので、そこはご了承くださいね。

 

ではさっそく紹介しちゃいます。

 

 

なんか腹立つ客 その1

「会計の時間内に、意地でも袋の中に商品を詰め終わろうとする客」

f:id:pompom0809:20170109022530j:plain

 

通常、スーパーでは、よほど買った商品の数が少なくない限りは自分でサッカー台で商品をレジ袋に詰めますよね。

 

サッカー台っていうのは、スーパーによくある、お客様が商品詰めるときに使う台です。

こんなやつ。

f:id:pompom0809:20170109013515p:plain

 

でも、サッカー台まで持っていくのがめんどくさいのか、時間がなかったのか・・・

はたまた「店員が詰めろやぼけ!なんで客にやらすねん!」という無言の圧力なのか・・・

 

会計の途中で、めっちゃ急ぐ感じでレジ袋の中に商品を全力で投げだすお客さんがいるんです。笑

 

その送球速度は、少年野球の控えピッチャー並みですわ。

そんなこと言ったら怒られるわ。(多方面から)

 

でも、店員サイドからしても

 

ぽむ「(あぁ!卵が・・・卵があるのにぃ・・・!?)」

ていうことが結構ありますw

 

ちなみに私は、そういうお客さんに当たったら

とりあえず、めっちゃ会計のスピードをあげて焦らせるゲームを勝手に始めます。

 

 

なんか腹立つ客 その2

「カゴを使わずにありえない量を抱えてレジに持ってくる客」

f:id:pompom0809:20170109023605j:plain

 

これはね

買う商品が1つとか2つとか少ない場合は

カゴはない方が逆に助かるんですけどね。

そういう場合は、店員がレジで直接袋に入れるので、特に問題はないんです。

 

でも前に、20個近くの商品をひとりで両手に抱えて持ってこられたときは

「とうとうこの戦が始まったか」と思いましたね。

 

イラストそのまんまでしたよまじで。

 

なぜ!どうして!

この量をカゴなしで、手に抱えて持ってこようと思ったんだ・・・!

むしろ、よくやったな!ご苦労!!(何様)

 

そして何より

よくもやってくれたなああああ!!!!

 

正直に言うと、カゴに入れて持ってきてくださった方が

店員側としてはとても有難いです。笑

それに、お客さんとしても会計がスムーズに済むんで楽だと思います。

 

カゴに入れられていないまま、直接レジに商品を置かれたときの会計のスピードは

カゴに入れられているときと比べたらかなり落ちます。

 

スピード重視の人は、カゴに入れてくることをおすすめしちゃいます☆

 

 

なんか腹立つ客 その3

パピコだけ買いに来るカップル」

f:id:pompom0809:20170109024756j:plain

 

先に言っておきます。

嫉妬です。

 

だってもう先が見えすぎて・・・!

 

彼女「2人で半分こしよーっ」

彼氏「お前どうせ力弱いから割れないだろ?貸せよ・・・ほら。半分な。」

彼女「・・・まーくん・・・あ、ありがと。(きゅん)」

 

だああああああ

よそでやってろぼけ!!!!!

(※他所でやってます)

 

何より腹立つのは

「あ、袋いらないです」

って言われたときの敗北感な!!!

 

おめえら、それをしたいが為だけにスーパー寄って、私を利用しやがって・・・。

スーパー出たら、帰り道ですぐその小芝居するつもりだろ。くそ。

 

なので皆さん、パピコのみをカップルで買うときは

最低でも袋に入れてもらって「僕たち、すぐには食べないんだよ?」ってアピールすることをおすすめします。

 

 

 

軽いとこではこんな感じですかね。

これ以上書くと、ただの愚痴になるんでやめときます。笑

 

もしかしたらこの記事を読んで

「やっべ、俺こういうことしちゃってるかも」

「まんま私のことだわ!」

なんてことがあるかもしれないですが

 

マジで直したり、考慮する必要ないです。笑

 

こんなことばっか考えてるアホな店員もいるんやなあ~と、参考程度にしていただけたら幸いです。

 

 

ってなわけで、今回はこの辺で。

 

ではまた。

 

 

P.S. 地元帰ったら、中学時代の友人に娘と旦那さんを紹介されて、自分の将来に闇しか感じませんでした。クズに絶望を叩きつけるのやめてください。