女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

女子大生がアホなことを真剣にやるイラスト日常ブログ

赤マントに女子大生が連れ去られたら、どうなるのかやってみた。

 

 

皆さんどうも。ぽむです。

 

お久しぶりでございます。

私が更新していない間、一体なにをしていたかと申しますと・・・

 

また新たな面白いことをしようと、とある仲間たちと画策しております。笑

 

まだ準備の段階で、皆様にお見せするまでには至っておりませんので

皆様にお見せできる形となって、ようやくスタート位置につけた頃に、改めて皆様にご紹介したいかと思います。

 

面白い事が大好きなそこのあなた!

ぜひ、楽しみにしていただけたらなと思っております!!

 

また、皆さんに悲しいご報告があります。

前からこのブログを読んでくださっている方の中ではお馴染みになっているでしょうM田先生がですね

実は・・・今年の春から、別の大学に転勤という形で逃げられました・・・。泣

f:id:pompom0809:20170929165214j:plain

こんな変なことばっかやってる女子大生に愛想を尽きたのか、どうなのか・・・怖くて理由は聞けていませんが・・・

 

M田先生ファンの皆様、ご安心ください。

 

私は、別の大学であろうが何だろうが

つい先日、M田先生に会うために、全く知らない大学の研究室にお邪魔してきました。(迷惑)

 

いやあ、緊張しますね。

なんだか敵地に赴くような気持でしたよ。勝手に行ったのは私ですけどね。

ものすごく新鮮な気持ちでキャンパス内をウロウロしていたので、不審者かと思った人もいるかもしれませんが・・・

私の気持ちはオープンキャンパスでした!(違う)

 

M田先生の転勤先の大学、めちゃくちゃご飯美味しかった・・・。

一緒に行った私のインターン先の社長さんとM田先生に奢っていただいちゃいました。その節はご馳走様でした。

決してご飯食べに行ったわけじゃないですからね!(必死)

 

 

 

まあ、私の世間話はこれくらいにして。

今回は、むちゃくちゃ久しぶりのこの企画。

妖怪 VS 女子大生シリーズです!

 

なぜ久々にこの企画をしようと思ったかというと・・・

この企画の第1回目にやった口裂け女の記事が、別のブログで紹介していただけていたのです!

驚いちゃいました!!

 

その紹介記事がこちら。

(写真の女の子可愛すぎ事件発生)

掲載してくださっていた、おかっちさん。

ご紹介してくださり、本当にありがとうございます・・・!

 

そんなおかっちさんのブログにもありますが

口裂け女は時代を映す鏡」ですって。私もその通りだと思いますね。

別のブログでも少し触れましたが、妖怪や都市伝説というものは基本的に時代によって大きく変わるものです。新しく生まれると言ってもいいでしょうか。

 

つまり、その時代ならではの戒めや忠告が含まれているものが多いんです。

だからこそ、今の時代だとインターネットやSNSを利用した都市伝説などの噂がありますよね。それについても、今後の別の記事でご紹介しましょうか。

 

 

まあ、前置きはこのくらいにしておいて・・・

 

今回、私が戦う妖怪は

“赤マント”

です。

 

聞いたことある方少なそうですね。

私も、名前と噂の1部くらいしか聞いたことないですというかほとんど知らないです。

なので、皆様と一緒にどんな妖怪なのかお勉強したいと思いますよ~

 

ステップ1.赤マントってそもそも何者?

皆さんが一番知りたいのはまずここでしょう。

赤マントって一体何者?どんな奴なん?

 

私、先ほど噂の1部くらしか聞いたことないと言ったのですが

私が詳しく知っているのは赤紙青紙」という妖怪です。

 

赤紙青紙」は、私が以前紹介したアニメ「学校の怪談」で知りました。

ホラーアニメに興味がある方は、ぜひこちらをチェック。

pompom0809.hatenablog.com

 

赤紙青紙」似た噂に、「赤いマント・青いマント」と呼ばれるものがあります。

 

これは、学校のトイレで用を足そうとすると「赤いマントと青いマント、どっちが欲しい?」と尋ねてくるというもの。

ここで、「赤」と答えると殺されて血まみれに

「青」と答えると血を吸い取られ(もしくは首を絞められ)真っ青に

なってしまうと言われています。

ちなみに、他の色を答えてしまうと冥界に引きずり込まれるので「どちらでもない」と答えるのが正解。

 

私が先ほど似ているといった「赤紙青紙」は「赤い紙と青い紙、どっちが欲しい?」と尋ねられるというバージョンです。

これも回避方法は一緒。

 

ですがこれらの噂は

今回私が紹介する、「赤マント」とは無関係らしいです。

というか、赤マントから派生したとする方がいいでしょうかね。

 

※同じような存在とする記事も存在しますが、噂の内容や場所が少し異なっているので、個人的には別物と考えて記事を進めていきます。

 

名前が同じばかりにごちゃごちゃになる妖怪って結構いるんですよね。

例えば「テケテケ」とかね。

 

↓よく知られる都市伝説のテケテケ

f:id:pompom0809:20161103062254j:plain

(※過去の記事:テケテケとの決闘を自分なりにシミュレートしてみた。より)

 

↓学校のコワイうわさ花子さんがきた!のゲームで出てくるテケテケ

f:id:pompom0809:20170929162530p:plain

 

↓映画「学校の怪談」で出てくるテケテケ

f:id:pompom0809:20170929163717p:plain

 

「テケテケ」だけでもこんなに種類がいるんですから

記事にする方はたまったもんじゃないですね。(身勝手)

 

 

あと、先ほどURLを掲載した私の過去のホラーアニメの紹介記事にある「地獄先生ぬ~べ~」とうアニメの原作漫画の中に「怪人赤マント」という妖怪が出てきます。

 

こちらもおそらく、今回ご紹介する赤マントとは少し違うみたいですね。

残念ながら、私はぬ~べ~の漫画は読んでいない話も多く、調べてみた程度で詳しくは知りません・・・いやあ、申し訳ない。

 

さて少し話は逸れてしまいましたが

さっそくどんな妖怪なのかをご紹介しちゃいましょう。

 

 

赤マントとは

赤いマントをつけた怪人物が子供を誘拐し、殺すというものらしいです。

誘拐の対象を少女のみとし、誘拐した後、暴行して殺す、とされることもあるので、諸説あるというところでしょうか。

 

少 女 の み ! ?

いや、これについては後で触れようゲフンゲフン。

 

つまりは、子供を誘拐して殺す妖怪ということですね。

 

これだけでも恐ろしい気はしますが

この噂の出どころ、気になりませんか?

 

 

少し調べてみたのでご紹介しますね。

ステップ2.赤マントの噂

もともとこの赤マントの噂は

明治39年福井県で起こった「青ゲットの男」事件が発端となったらしく

あまりにも不気味な、この未解決事件は瞬く間に全国に広がり、いつしか赤マントの伝説を生んだとする説があるそうなんです。

 

青ゲットの男?

そもそもその事件自体、私は初耳でした。

この事件は非常に有名のようで、調べてみると多くの情報がネットで拾えました。

すべてを細かく書くと長くなりそうなので、簡単に説明しますと

 

明治39年(1906年)の2月11日、福井県で起こった事件だそうです。
その日は吹雪の夜だったらしく、福井県三国町の回船問屋である橋本利助商店というところに、ある訪問者が来たようです。
その訪問者は青の毛布をかぶり、同店の番頭である加賀村吉(当時30歳)に面会を求め、青毛布の男は、自分は親族からの使いで村吉を迎えに来たと名乗り、
「親戚の婆さまが急病で倒れたので、すぐに来て欲しい」
と言ってきたそうです。
村吉は、外は吹雪だったがここは行かないわけには行かないと、青毛布の男に導かれるまま外に出ていったそう。
その2時間後。
今度は、村吉の自宅にも青毛布の男が尋ねてきたそうです。その男は、村吉の母キク(当時50歳)にも同じように事情を話したそうで、キクも外に出向いたそう。
そして、その1時間後にも同じ口上で村吉の妻ツオ(当時25歳)も連れ出した。
 
翌朝、連れ出された者たちの死体が続々と発見されることになる。

(参考:青ゲット殺人事件――都市伝説となった事件

 

これが世に言う『青ゲットの殺人事件』だそうです。

少し短縮してご紹介したので、細かく知りたい方は上の参考のURLから飛んでみてくださいね。

 

あまりにも謎が多すぎるこの事件・・・

実際に起こったものらしく、1921年(大正10年)にこの事件は時効をむかえ迷宮入りとなっているそうです。

 

他にも、赤マントの出どころには様々な説があり

 

①東京谷中で起こった少女暴行殺人事件と、当時流行した紙芝居の演目のひとつ『赤マント』が混ざったという説

②『少年倶楽部』に江戸川乱歩が連載した『怪人二十面相』がモデルであるという説

旧制高等学校の学生のマント姿が、子供には怪人として映ったのではないか、という説

 

など様々な憶測が飛び交っているような状況です。

他のサイトさんを見たところだと、①の説を一番有力としているところが多いみたいですね。

 

うーん、どこまでも謎な都市伝説です。

 

 

調べてみたところ、あげられている対策は特にないみたいですし

これは困りましたね。

 

というか、誘拐されてるの「少女のみ」って書いてあったんですが。

 

これ、少女のみらしいんですが!

私、成人済BBAなんですが!!

え!?

相手にされないの!?!?

 

いや、分からん。分からんぞ。

もしかしたら、20歳過ぎた女の子(笑)でも攫ってもらえるかも。

 

とにかくやってみよう。

f:id:pompom0809:20170929161308j:plain

近づいてきました。しめしめ。

f:id:pompom0809:20170929161323j:plain

おっとこんなにも近く!

まずい、対策を何も考えていない・・・!!!

f:id:pompom0809:20170929161438j:plain

ん・・・???

f:id:pompom0809:20170929161455j:plain

あ・・・れ・・・???

私はここだよ???獲物はここだよ???

f:id:pompom0809:20170929161528j:plain

無理でした。

スルーでした。

相手にされませんでした。

f:id:pompom0809:20170929152422p:plain

 

今回ばかりは皆様のお力になれずにすみません・・・

 

とでもいうと思ったか!赤マントめ!!

 

 

いいですか、この記事を見てくれている(か分からない)幼女のみんなぁ!!

 

幼女を連れ去るということは相手は間違いなくオジサンだ!(偏見)

ということは、オジサンの傷つくことをすればいい!というか、言えばいい!!

 

私が、みんなに代わって調査しました!!!!

 

私の身近な、「オジサン」と言われる年代の男性にこんな質問をしてみました。

Q.幼女に言われて、傷つく言葉を教えてください。

f:id:pompom0809:20170929164134p:plain
A.くさい

 

・・・なんだか酷な質問をしてしまったかもしれない。

子持ちである先生に、よりリアルに考えてほしいと思って付け足したこの部分。

f:id:pompom0809:20170929164435p:plain

リアルすぎた。

だがこれはかなりの有力情報だと思われます。

いいか!幼女のみんな!!

「くさい」だ!!

 

赤マントに遭ったら

「え?なにこの人・・・くさい!!」

 

と言って、逃れよう!

オジサンはショックで固まるから、そのうちに!!!

これで対策はバッチリですね。

 

 

この記事のせいで少なからず精神的ダメージを負うことになった皆さん

すみませんでした。

 

私は正義のために戦ったのです。

お許しください。

 

 

というわけで、今回はこの辺で。

ではまた~

 

P.S. 私が約1年ほど前からずっと続けているインターンに、M田チルドレンの新たな仲間が加わることになりました。(M田先生の大学に行ったのもそれ)

後輩といえども、私よりもずいぶんと頭の良い方々なので、社会的にも技術的にも追いていかれぬよう、追いつけ追い越せで頑張ります。という抱負です。

 

 

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画キャストを勝手に考えてみた。【後編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

今回も、前回に引き続き

HUNTER×HUNTERの映画実写化キャスト考察」を勝手にやっていきます。

 

このブログ記事は、その後編なので

前編と中編見てないよって方はこちらを先にどうぞ。

 

前編↓↓

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画のキャストを勝手に考えてみた。【前編】 - 女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。


中編↓↓

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画キャストを勝手に考えてみた。【中編】 - 女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

 

 

それでは、今回も長くなりそうなので前置きなしにサクッと進めていきましょう。

 

 

前回の最後に予告した通り

お待たせしました!ゾルディック家ですね。

 

 

 

まずはこの人から。

イルミ=ゾルディック

f:id:pompom0809:20170805071517p:plain

ゾルディック家長男。第287期ハンター試験合格者。

父と共にキルアを一流の暗殺者に教育した人物。

女性的な見た目とは裏腹に非常に冷徹であり、ほとんど表情を変えることがない。猫の様な目と、後ろ姿では男性に見えないであろう、ストレートの黒髪ロングヘアが特徴。

生粋のブラコン。本人自覚なし。

 

 

おたけ「すまん、俺こいつだけはずっと決めててん。譲れへんわ。」

 

ぽむ「お、まじか。言うてみいや。」

 

「小雪」の画像検索結果

おたけ「小雪。」

 

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwww」」

 

ずるい。

それはずるいって!!!!

 

そんなん出されたら、もうそれにしか見えなくなってくる・・・!!!笑

 

というわけで

f:id:pompom0809:20170805072358p:plain

小雪さんに決定。笑

 

たぶん一番笑ったのここかもしれない。

そのくらいハマり役だった・・・。

 

 

 

次。

シルバ=ゾルディック

「シルバ ハンター」の画像検索結果

ゾルディック家当主で、キルアたちの父親

新アニメでは画像のような髪色であるが、原作ではキルアと同じ銀髪である。

見た目から、キルアは父親似であるという表現がよくされている。

家族を何よりも大事にする性格ではあるが、キルアを暗殺一家の次期当主にさせたい思いがとても強い。

 

 

ぽむ「シルバとかできる人いんの・・・」

 

おたけ「渋くてムキムキやろ・・・ドウェイン・ジョンソンしかおらへんやん。」

 

「ドウェインジョンソン」の画像検索結果

 

ぽむ「いやもうお前の趣味やんwww」

 

おたけちゃんは、洋画アクションが大好きで

中でも大好きな海外俳優が、この、ドウェイン・ジョンソンなのである。

 

確かに渋いけど・・・

確かにムキムキだけど・・・

 

ジョニーデップ出しちゃったから、これ以上はたぶんオファーできない。

 

そんな意味不明な言い訳が頭をよぎりつつも私も提案。

 

ぽむ「ケインコスギは???」

f:id:pompom0809:20170805074257p:plain

おたけ「なんかちゃう。却下。」

 

バッサリ却下でダメでした。

 

そんなこんなで悩みに悩んだ結果。

私は、なぜか日本の俳優さんにこだわろうとしておりまして・・・

 

どうやったら、おたけちゃんも納得する渋いワイルド系イケメンにたどり着けるかばかり考えておりました。

 

 

そうしてたどり着いたのが、このワイルドアイドル軍団。

 

「TOKIO」の画像検索結果

TOKIOの皆さんですね。笑

 

おたけちゃんはTOKIOの長瀬くんが大好きなので、提案してみたところ

 

f:id:pompom0809:20170805074615p:plain

あっさりと長瀬智也くんに決定。笑

 

これに関しては、ドウェイン・ジョンソンにカツラ被せてもよかったかもしれないけど、でもこの時の私はなんかこだわりがあったみたい。

 

 

 

次。

キキョウ=ゾルディック

f:id:pompom0809:20170805074848p:plain

ゾルディック家5兄弟の母親。

機械式ゴーグルを常に装着し、素顔を見せたことはない。

キルアが家でをした際に顔面を刺されて泣いていたが、「(母親を刺すほど殺し屋として)立派に育ってくれて嬉しい」という喜びによるもので、かなり常軌を逸した感性の持ち主である。

画像で見た通り、セレブな雰囲気をまとった人物である。

 

 

おたけ「こんなん誰でもええやんけ。顔わからへんねんから。」

 

ぽむ「馬鹿野郎。フォルムめちゃくちゃ美人臭するやんけ。しかも、相当スタイルいいぞこの人。」

 

素顔は見せたことないといいつつも、ゾルディック家の血筋から考えても絶対に美人。

しかも、スタイルめちゃくちゃいいし。

 

ぽむ「てなわけで、この人を推したい。」

 

「菜々緒」の画像検索結果

 

どことなくセレブな感じ・・・そして、スタイルいいし文句なし。

 

おたけ「意義あり。本当のセレブってもんをお前は分かってへん。ほんまのセレブは格がちゃうんや。」

 

ぽむ「えらい自信満々やんけ。菜々緒を超えられるんやろうなあ?」

 

おたけ「任せろ。この人だ。」

f:id:pompom0809:20170805075707p:plain

 

ぽむ「wwwwいやちょっと待てwwwwww夫人wwwwいやセレブだけどwwwwwwwww光飛びすぎだろwwww」

 

おたけ「アホか。このババア、若い頃はくそ美人やからな!」

 

いや口悪いかよw

 

確かにデヴィ夫人の若いころは綺麗だって聞いたことあるな。

 

そう思って調べてみたら

「デヴィ夫人 若い」の画像検索結果

 

まじに美人やった・・・。

 

これは文句ないですわ。

ということで。

 

f:id:pompom0809:20170805080032p:plain

デヴィ夫人に決定。

 

今冷静になって考えたら、やっぱ突っ込みどころある気がするけど・・・・まあいいや。笑

 

 

 

 

次。

ゼノ=ゾルディック

「ゼノ ハンター」の画像検索結果

キルアの祖父。

「一日一殺」や「生涯現役」等の刺繍が入った服を着ている、ネテロと同じく食えないジジイ。

殺しはあくまでもビジネスと割り切っており仕事以外での殺しはせず、たとえ仕事上の殺しであっても、依頼者が死亡した場合にはその時点で仕事を打ち切っている。

 

 

 

おたけ「絶妙やな・・・絶妙なジジイやな。」

 

ぽむ「やり手のジジイのストックはあるから任せろ。この人です。」

 

「吉田鋼太郎」の画像検索結果

吉田鋼太郎さんですね。

 

私は、大好きな由里子が主演していた、朝ドラ「花子とアン」でこの人のことを知ったんですが、やり手のジジイの役なら本当にもってこいな素敵な俳優さんです。

 

 

おたけ「ふうん。悪くないやんけ。」

 

おたけちゃん的な感触も悪くなかったようなので

 

f:id:pompom0809:20170805081200p:plain

吉田鋼太郎さんに決定。

 

 

 

次。

ミルキ=ゾルディック

f:id:pompom0809:20170805081455p:plain

 ゾルディック家次男

フィギュアやゲームなどを収集しているオタク。加えて大食で滅多に家から出ないので肥満体。

キルアからは陰で「ブタくん」と呼ばれるなど見下されており、キルアが家出した際、わき腹を刺されている。そのためキルアを快く思っておらず、ゾルディック一家では唯一キルアが後継者になることに反対している。

 

 

おたけ「ヒソカの時は反対されたけど、今回ばかりは犯罪者をあげあせてもらうわ。」

 

ぽむ「誰のことや。」

 

f:id:pompom0809:20170805195043p:plain

おたけ「ガリガリガリクソン。」

 

た、確かにハマり役だ・・・。

 

確かこの人もオタクだった気がする。ミルキには持って来いの人材だ。

 

ぽむ「悔しいが譲ろうw」

 

ということで

 

f:id:pompom0809:20170805195431p:plain

ガリガリガリクソンに決定。

 

並べると二十顎の部分とかほんと似てるわwww

 

 

 

次。

カルト=ゾルディック

f:id:pompom0809:20170805195639p:plain

ゾルディック家5人兄弟の末っ子。

キルアに対し屈折愛を抱き、アルカ(ゾルディック家の四男(?))に対して嫉妬心を抱いている。

母親であるキキョウの趣味で、女性と見紛う格好をしているが正真正銘の男の子。

 

 

ぽむ「このカルトちゃんの幼くもある儚さを表現ができる美しさを持つのは彼女しかいないな。」

 

おたけ「???誰や????」

 

「橋本環奈」の画像検索結果

ぽむ「橋本環奈ちゃんやろがい。」

 

おたけ「ここでか~~~まあ、でもポンズではわがまま聞いてもらったから、良しとしよう。カルト可愛いしな。」

 

 

ボクっ子環奈ちゃんええやないかい、ということで

 

f:id:pompom0809:20170805200252p:plain

橋本環奈ちゃんに決定。

 

いいね。

おかっぱ姿の環奈ちゃんも見てみたいわ。

 

環奈ちゃんが少し前に髪の毛切った時、ファンからは不評の声もあったらしいけど

私は可愛いと思ったぞ!(ショート好き)

 

 

 

次。少し視点を変えてゾルディック家の使用人いってみましょう。

 

まずはこの人。

ゴトー

「ゴトー」の画像検索結果

執事長。

キルアへの情愛が強く、キルアをゾルディック家から連れ出そうとやって来たゴンたちへの怒りからコインゲームで戦う。

しかし、同時に良心の持ち主でもあり、結局最後はゴン達にキルアを託した。

 

 

なつか「ゴトーとか、おりそうでおらへんな。」

 

ぽむ「そうだなあ~・・・この鋭い目つきに漂う渋い感じ・・・そして何より執事長という風格・・・あ。」

 

その時、私は一人の人が思い浮かんだ。

 

それがこの人。

f:id:pompom0809:20170805201618p:plain

ぽむ「生瀬勝久さんとかは???」

 

おたけ「誰やねん。」

 

名前ではピンと来ないかもしれないが、顔を見たら「見たことある」という人が多いであろう。

 

個性的な演技で、主演ではなく脇役が多いものの、パンチのあるキャラクターで印象に残りやすい俳優さん。

『トリック』、『ごくせん』、『功名が辻』、『ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜』など、仲間由紀恵さんとの共演が多いイメージもありますね。

 

ちなみに私は、ごくせんで知りました。

 

おたけ「確かにゴトーっぽい。」

 

ということで

f:id:pompom0809:20170805202034p:plain

 

生瀬勝久さんに決定。

 

生瀬さんも眼鏡の印象があるからか、ものすごく似てる・・・。

これはいいな。

 

 

 

次。

カナリア

「カナリア ハンター」の画像検索結果

執事見習いの少女。

キルアと年が近いため、彼に対しゾルディック家ではご法度の友情を抱いている。

ゴンがキルアを連れ戻しにゾルディック家を訪ねた際も、味方となってくれてたのが印象深い。

 

 

ぽむ「最大の特徴はこの見た目だよなあ」

 

おたけ「なかなか浮かばへんぞ。なかなかにパンチあるしなあ。」

 

ぽむ「いやちょっと待て、ピッタリの人材が浮かんだかもしれん。」

 

おたけ「お?誰や。」

 

f:id:pompom0809:20170805202537p:plain

ぽむ「青山テルマw」

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwww」」

 

最近、バラエティでの露出が多くて、実はとてもユーモアにあふれている人だということが改めて明らかになりましたよね。

 

今夜くらべてみました」という番組に出たときが一番話題になりましたよね。

インスタグラムもとっても面白いので、見たことない人はぜひ。笑

 

 

 

おたけ「お前wwwwこれはずるいやろwwwwwwwハマり役すぎんひんかwwwwwwwww」

 

それからしばらく私たちふたりは腹を抱えて笑い転げました。

それくらいハマり役だと自信を持って言えます。笑

 

ということで

f:id:pompom0809:20170805202952p:plain

青山テルマさんに決定。笑

 

小雪さんのイルミ役以来の大爆笑でしたw

この配役に関しては、未だにおたけちゃんから褒められますw

 

 

 

次。

ゼブロ

「ゼブロ ハンター」の画像検索結果

ゾルディック家の使用人(掃除夫)。

表向きは門の警備係だが、実は正門以外から入った侵入者をミケ(ゾルディック家のペット)が襲った際の後片づけ係。

とっても優しそうな事務のおじさんって感じ。

 

 

おたけ「すまんがここは俺の中で確定した人がおるわ。」

 

ぽむ「お?」

 

おたけ「事務員のおっさん感が出ていて、その上人の良さも見える人物・・・。」

 

「西田敏行」の画像検索結果

おたけ「西田敏行しかおらへんやろ。」

 

ん~~~

いいところいったなあ。

 

ぽむ「確かに、それっぽいわ。うん。異論はない。」

 

ということで

f:id:pompom0809:20170805203629p:plain

西田敏行さんに決定。

 

ゼブロさんの事務員みたいな服装も絶対似合うよね。

これは本当に期待できる。

 

 

 

次。忘れちゃいけない、ゾルディック家のペット。

ミケ

f:id:pompom0809:20170805203849p:plain

ゾルディック家の番犬。体長377cm。体重405kg。

獰猛で意思を持たず、「侵入者は噛み殺せ」という命令の意識しか無い(しかも、実際は食い殺して骨だけにしている)。

ゾルディック家以外の人間には絶対に懐かないように徹底教育されており、動物と深くコミュニケーションが取れるゴンですら、一目見た瞬間に冷や汗を流し、接触を拒否する程。

 

 

 

ぽむ「いや、ミケ役とかいるか???wwww」

 

ちなみに、ミケの配役を決めたいと申し出てきたのはおたけちゃん。

 

おたけ「アホか。そんなもん決まっとるやんけ。」

 

 

f:id:pompom0809:20170805204256p:plain

おたけ「レオンくんや。」

 

いやそれお前ん家の犬うううううううううう

 

【解説】

レオンくん:おたけちゃんの家のペット。チワワ。オス。5才。

 

ぽむ「ミケとサイズ感違いすぎるだろwwww無理があるwwwwしかもよりによってチワワかよwwwwwww」

 

おたけ「レオンくんはチワワの男の子や。可愛い5歳や。文句あるか。」

 

補足ではあるが、私は個人的に犬ではなく、猫派。

もっとついでに言えば、犬は嫌いではないが

 

唯一といっていいほど、チワワは大嫌い。

(※小さいくせによく吠えるから。)

 

ぽむ「弱い犬ほどよく吠えるとはよく言ったもんだよな。レオンくん、めちゃくそ吠えるやんけ。家の中で。」

 

おたけ「そこが可愛いやんけ。」

 

嘘つけ。

あまりにうるさいとき、レオンくんに向かってよくブチ切れとるやんけ。

 

まあでも、正直ミケの初登場の迫力のあるシーンであの小さな犬が出てくるのは面白いかもしれんな。笑

 

ということで採用することに。

 

f:id:pompom0809:20170805205324p:plain

ミケ役はレオンくんに決定。笑

 

 

 

はい、ということで

やっとこさ全員分終わりました~~~

 

前編・中編・後編に及ぶ長い戦いでしたが

ここめで辛抱強く見てくださった方、ありがとうございます。

 

ちなみに、アルカを出していないのも

中編でお話しした、幻影旅団と同じ理由です。

 

では、すべてのキャストとキャラクターの比較をもう一度振り返ってみましょうか。

 

こちら。

f:id:pompom0809:20170805210539p:plain

f:id:pompom0809:20170805210617p:plain

f:id:pompom0809:20170805210702p:plain

f:id:pompom0809:20170805210737p:plain

f:id:pompom0809:20170805210810p:plain

f:id:pompom0809:20170805210900p:plain

f:id:pompom0809:20170805210936p:plain

 

気づいた人がいるかもしれませんが

最後の画像の右下はおまけです。笑

 

分かりやすいように、分けて並べてみましたが

いかがだったでしょうか???

 

こういう記事は書いてみたかったので、楽しかったですが

記事にするのもなかなかに準備と時間が結構かかりますね。笑

 

ということで、今回はこのへんで。

 

ではまた~。

 

 

P.S. 携帯でブログをご覧になってくださっていた方は、画像が見れないトラブルがあったかと思います。おたけちゃんに言われて気づきました・・・すみません。今は改善して手直ししてあります。

 

 

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画キャストを勝手に考えてみた。【中編】

 

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

少し間が空いてしまいましたが、前回のぶろぐの続きです。

 

前回のを見てないよって人は

pompom0809.hatenablog.com

こちらのブログを参照してくださいね。

 

 

前回は主要キャラ(ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ)とプラスして

クジラ島関係者(ミトさん、ジン)など、漫画での出演の順番や絡みを踏まえたキャラクター(カイト)の実写化キャストを発表してまいりました。

 

ここからは、ハンター試験の関係者&ゾルディック家のキャスト発表をしていきます。

 

一緒に考えてくれたのは、前回に引き続きこの人。

f:id:pompom0809:20170712185025j:plain

 

おたけちゃんです。

おたけちゃんの詳しい紹介も、前回のブログを参照してくださいね。

 

 

今回のブログも前回同様、かなり長くなるのでさっそく行きましょうか。

 

 

まずは、ハンター試験関係者から。

 

 

最初はこの人!

ヒソカ

f:id:pompom0809:20170805010932p:plain

第287期ハンター試験合格者。

気まぐれで嘘つきな性格で、頭の回転が速く、人間性的には掴みどころがない。味方にすれば最強、敵に回せば最悪なド変態。

ショタコンとの噂が世間では囁かれているが、確証はある。←

この男、極めて危険。

 

 

ぽむ「ヒソカかあああああ」

おたけ「お前わかってると思うけど、生半可な気持ちで発言すんなよ。天下のヒソカさんやぞ。」

 

 

そう。ヒソカの実写化はかなり難しい。

 

普段はピエロメイクでやばい感じだが

原作やアニメでの、シャワーや水浴びのシーンはえぐいほどエロイ。そしてイケメン。

 

ぽむ「実はイケメンってところを取るべきか、やべえやつってところを取るべきか・・・」

 

 

おたけ「そこは、社会に適した行動の取れないやばいやつってところやんけ。というわけでこの人です。」

 

「清原和博」の画像検索結果

 

いやほんとにヤバい人おおおおお

 

ぽむ「ちょっと待て、ほんまのやばい奴やめろ。コメントに困るからやめろ。」

 

おたけ「嫌なん?じゃあ、この人でもええで。」

 

f:id:pompom0809:20170805012047p:plain

 

成宮くんんんんんん

 

ぽむ「成宮くんはやめたげてええええええ信じてるんだからああああああ」

 

おたけ「情けはいらへんねん。自分に正直に生きる、ええことやんけ。」

 

 

おたけちゃんのおふざけは却下。

断じて、却下。

 

 

ぽむ「ここはイケメンでありつつも、少し危険なオーラをまとった人がいい。・・・というわけけでこの人です。」

 

「伊勢谷友介」の画像検索結果

 

伊勢谷友介さん。

私自身、映画「新宿スワン」を見て、釘付けになった俳優さんです。

 

 

おたけ「なかなかのイケメンやんけ。」

 

ぽむ「だろ?」

 

おたけちゃんも納得してくれたようなので

 

f:id:pompom0809:20170805012752p:plain

伊勢谷友介さんに決定。

これは期待できる・・・。

並べてみて、自分で納得してしまうほど。

 

 

次。

ハンゾー

「ハンゾー ハンター」の画像検索結果

第287期ハンター試験合格者。

隠密集団雲隠流の上忍。簡単にいうと忍者。

基本的に陽気で社交的な性格であり、自ら人に話しかけたり名刺を渡すなど、とにかく自己主張が強い。しかしいい奴。

特徴:ハゲ

 

 

おたけ「はい簡単。これはお前も納得せざるを得ないはずや。」

 

ぽむ「・・・たぶん考えてることは同じだと思う。」

 

一番の特徴、ハゲ。

それに加えて、数少ない日本に通じる「和」を持ち合わせているこのキャラクター。

 

任せられるのはこの人しかいない・・・。

 

f:id:pompom0809:20170805013808p:plain

満場一致で市川海老蔵さんに決定。

 

この時、二人の心はひとつとなったのだ。

 

 

 

次。

ポックル

「ポックル」の画像検索結果

幻獣ハンター。第287期ハンター試験合格者。

戦闘能力はあまり高くなく、ハンター試験もキルアから「あんたと戦う気がしない」と切り捨てられ、お情けで合格。

 

【※以下ネタバレ注意※】

 

実はこのキャラクター、後のお話で死にます。

 

 

ぽむ「ポックルかあ~・・・後で死ぬこと考えたら、簡単な気持ちじゃ決められねえや・・・」

 

おたけ「そうやな。でもな、この時のために温存しといた人おるやろ?」

 

ぽむ「ま、まさかお前・・・あの方を出すつもりか・・・」

 

f:id:pompom0809:20170805014605p:plain

満場一致の無慈悲な決定。

 

許してくれ・・・決して嫌いなわけじゃないんだ・・・。

 

 

 

次。ポックルと言ったらこの人。

ポンズ

「ポンズ 」の画像検索結果

第287・288期ハンター試験受験者。

様々な薬品を使って罠を仕掛ける他、身を守るため帽子に蜂を潜ませていて、彼女に危険が迫ると出てくる。

ポックル同様、戦闘能力は低くハンター試験には合格しなかったものの、後の話にもポックルと共に登場する。

 

【※同じくネタバレ注意※】

 

このキャラクターも、ポックルと同様に後の話で死にます。

 

ぽむ「可愛いよね、ポンズ。だから私は彼女を推したい。」

 

「橋本環奈」の画像検索結果

千人に一人の逸材。

 

おたけ「却下や!断じて却下や!!」

 

珍しくおたけちゃんの大反論。

 

ぽむ「なんで??おたけちゃん、橋本環奈ちゃん好きだったよね?」

 

そう。おたけちゃんは橋本環奈ちゃんの大ファン。

可愛い子と美しい男性に目がない。生粋の変態。

 

おたけ「アホか!なんで後で死ぬキャラクターを橋本環奈にさすねん!!!絶対に嫌やぞ俺は。」

 

なるほど。そういうことか。笑

 

ぽむ「じゃあどうしようかね。」

 

おたけ「安心しろや。俺がええ子を紹介したる。」

 

風俗みたいな言い方やめろ。笑

 

f:id:pompom0809:20170805015855p:plain

 

おたけちゃんがどうにも譲らないので

川島海荷ちゃんに決定。

 

川島海荷ちゃんなら死んでもええんかい。

でも確かに、顔の雰囲気とかはバッチリかも。

 

 

 

次。

トンパ

「トンパ」の画像検索結果

ハンター試験の常連

なぜハンター試験に参加しているのかわからないほど、戦闘力に加え、人間的にもダメすぎる唯のおっさん。

試験開始前に、受験者たちに下剤入りのジュースを配るなど、クズ同然の姿も見せる愛すべきキャラクター。

 

 

ぽむ「クズではあるけど、愛すべきキャラクターっていえばそうなんだよなあ。」

 

おたけ「トンパなんかその辺のおっさんに頼めばええやん。」

 

確かにそれもアリ。てか面白そう。

だが、そうはいかない。

 

ぽむ「まあまあ、私に勧めたい人がいるから聞いてくれや。」

 

溢れ出るただのおっさん臭・・・なのに、物語的にはいなくてはならない存在。

そんな男を演じられるのはこの人しかいない。

 

ということで。

 

f:id:pompom0809:20170805020958p:plain

ムロツヨシさんに決定。

 

今や、ギャグ要素としては欠かせない俳優さんですよね。

銀魂にも、斉木楠雄のψ難にも出てる実写化映画の常連です。

そういった意味では、トンパと似てますよね。笑

 

 

 

次は、ハンター試験を開催しているハンター協会の関係者及び、試験官の方いってみましょう。

 

 

まずはこの人。

アイザック=ネテロ

「ネテロ会長」の画像検索結果

ハンター協会及び審査委員会の会長。

ゼノ(キルアの祖父)が生まれた頃からずーっと老人という、年齢不詳の爺さん。

戦闘能力はとにかく高く、人間的にも茶目っ気のあるキャラクター。

数々のキャラクターから「食えねえ爺さんだ」というような旨の発言をされているほど、掴みどころがない。

 

 

 

ぽむ「きたよ、ネテロ会長。どうしようか。」

 

おたけ「いわゆるハンター×ハンター界の首長(ドン)やろ、こいつ。やったらそんなもん、芸能界のドンにさせるべきや。」

 

ぽむ「芸能界のドン???・・・坂田師匠???」

 

f:id:pompom0809:20170805022524p:plain

おたけ「アホやないかい。ちゃうわ!www」

 

芸能界のドンって・・・誰や????

 

おたけ「そんなもんこの人しかおらへんやろ!」

 

f:id:pompom0809:20170805022809p:plain

というわけで、志村けんさんに決定。

 

なるほど。

芸能界・・・というよりは、お笑い界のドンって感じかな?

 

 

 

次。

サトツ

f:id:pompom0809:20170805023141p:plain

遺跡ハンター。第287期ハンター試験第1次試験官。

地獄マラソンの先導を顔色ひとつ変えず、高速の徒歩でこなすほどのやり手。

極めて紳士的な行動に相反して、トランプの絵札のような容貌が特徴。

 

 

ぽむ「サトツさんかあ~、難しい・・・一番難しいかもしれない。」

 

サトツさんの人間離れした風貌を、一体誰が実現させられるというのか。

これには、さすがの私もおたけちゃんも頭を抱える始末・・・。

 

正直、一番悩みました。

 

 

~約10分後~

 

おたけちゃんに異変が。

 

おたけ「ついに思いつき申したぞ・・・。」

 

ぽむ「なんやて工藤。」

 

おたけ「俺たちは、狭い領域にこだわりすぎたのかもしれへん。もっと、大きい目で見なアカンわ。」

 

こいつは一体何を言ってるんだ。

 

おたけ「世界に目を向けるんや!・・・というわけでこの人です。」

 

f:id:pompom0809:20170805024217p:plain

 

な、なるほど・・・・。

確かにこの人なら、全然実写化しても問題なさそう・・・・!!!

 

というわけで、おたけちゃんの謎の機転により

ジョニーデップに決定。

 

 

 

次。

メンチ

f:id:pompom0809:20170805024455p:plain

美食ハンターで、第287期ハンター試験第2次試験官の1人。

21歳という若さながら、食文化への貢献が認められ一ツ星の称号を持つ女性ハンター。一度食べたものの味は忘れない。

そして何とも言えない、素敵なおっぱいの持ち主。

 

 

おたけ「巨乳を探せ、やな。」

 

ぽむ「叶姉妹一択になっちゃうやんけ。」

 

そう。説明文にもあった通り、メンチの最大に注目したいポイントは

 

f:id:pompom0809:20170805024929p:plain

このおっぱいである。

でかい・・・そしてデカいだけでなく、形まで整ってらっしゃる。

きっとこの豊満な乳の中には、みんなの夢が詰まってるに違いない。絶対にそうだ。

 

 

というわけで、巨乳探しから始めることに。

 

ぽむ「勝気な性格に勝気なおっぱいか・・・いねえなあ。」

 

おたけ「女優から探すと、なかなかええ乳に出会えへんもんやな。」

 

そういって、おたけちゃんが推してきたのが

f:id:pompom0809:20170805025507p:plain

篠崎愛ちゃん。

 

ぽむ「う~~ん・・・おっぱいは言うことないんだけど、メンチとなると話は別だわ。勝気でツンデレな感じが足りない。」

 

なつか「じゃあ、沢尻エリカでええやん。」

 

f:id:pompom0809:20170805025813p:plain

 

ぽむ「悪くない・・・いや、キャラクター的にはむしろいいんだけど、肝心のおっぱいが足りない・・・。」

 

おたけ「細かい奴やな。じゃあ、お前誰がええねん。」

 

待ってましたその言葉。

 

ぽむ「全然おっぱいないけど、個人的に北川景子ちゃんがいいです。」

 

f:id:pompom0809:20170805031155p:plain

 

おたけ「沢尻エリカより乳ないやんけ!!!」

 

わかってる、わかってるけど・・・

メンチのキャラクター性を踏まえ・・・いや、完全に私の個人的好みでしたね。

 

 

というわけで、一番しっくり来たという理由から

f:id:pompom0809:20170805030614p:plain

沢尻エリカさんに決定。

 

メンチの時は、おっぱい議論が止まりませんでした。

まあそうなるよね。しゃーなし、しゃーなし。

 

 

次。メンチときたらもちろんこの人。

ブハラ

f:id:pompom0809:20170805030842p:plain

美食ハンターで、第287期ハンター試験第2次試験官の1人。
大柄な体格で、恐ろしいほどの大食漢。

見た目のおっかなさに相反して、穏やかな性格の持ち主。

豚の丸焼きが大好物。

 

 

ぽむ「これはもう見た目でいかざるを得ないよね。」

 

なつか「じゃあ、石ちゃんでええやん。」

 

「石塚英彦」の画像検索結果

 

ぽむ「違う。その辺のデブじゃ話にならん。」

 

そう。ブハラの体格の大きさは、その辺のちょっとしたデブでは収集のつけられないレベルなのだ。

 

f:id:pompom0809:20170805031538p:plain

 

お分かりいただけるだろうか。

 

右にいるのが、ブハラなんですが・・・

その下にいるのがメンチですからね?笑

f:id:pompom0809:20170805032620j:plain

 

信じられます?この大きさ。

 

なので、その辺の体格の大きさでは歯が立たないということです。

 

おたけ「お前がそういうんなら、極上の体格を紹介したるわ。」

 

いつになく自信満々なおたけちゃん。

確かに彼のあげた人物は、規格外・・・いや想像外だった。

 

f:id:pompom0809:20170805032906p:plain

曙(あけぼの)さんに決定。

 

これはずるい。

というかずるい。

 

 

 

そして次。

忘れちゃいけない。

マーメン=ビーンズ

f:id:pompom0809:20170805033132p:plain

ネテロ会長の秘書。ハンター協会事務員で勤務歴は長い。
頭には毛が一本もなく、文字通り豆のような形をしている。非常に小柄で三頭身程しかない。

受験者たちに番号札を渡したり、連絡・説明などを行ったりと雑用をこなしている、名前通り、”マメ”な奴である。

 

 

おたけ「はい簡単。この人です。」

 

「バナナマン 日村」の画像検索結果

 

ぽむ「あ~~~なるほど、そっちの路線ねwwwwww確かに似てるwwww」

 

おたけ「これなかなかやろwさて、お前に超えれるんか?え?」

 

だが、残念だったなおたけちゃん。

私の裏には、とっておきの人が控えているんだ。

 

ぽむ「私が推したいのはこの人です。どうぞ。」

f:id:pompom0809:20170805033837p:plain

 

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwww」」

 

シルエットなんかそのままやないかい。

バッチリすぎる。

 

おたけ「wwww譲ろうwwwwwwww」

 

というわけで

f:id:pompom0809:20170805034016p:plain

桂歌丸師匠に決定。

 

 

 

 

はい。

というわけで、中編はこのへんまでで。

 

 

次回はついに、ゾルディック家の実写化キャストを考えていきます。

 

「幻影旅団はないのか?」という疑問のある方もいらっしゃるでしょうが、あくまでも第1話スタート→ハンター試験→ゾルディック家に乗り込むところまでで映画化する設定なので、今回は幻影旅団は考えてません。

期待していた方がおりましたら、すみません。

 

ですが、どこかで続編を考えるという形で記事にできたらなとは思っております。

 

 

まさかこんなに長い記事になるとは思っていなかったもので

続きものにも関わらず、なかなか更新できずに申し訳ないです。

 

こんな感じで、後編に続いていきますのでよろしくお願いします。

 

後編はこちら。

pompom0809.hatenablog.com

 

というわけでこのへんで。

 

それではまた~。

 

 

P.S. ブログ読者でもあるおたけちゃんから、ブログの続きの催促がすごいです。そして、記事の内容や2人の会話の書き出しも納得いってるらしく、前回の記事を見て「悔しいけど、おもろいやんけ。」と感想LINEをくれましたとさ。

 

 

 

『HUNTER×HUNTER』の実写化映画のキャストを勝手に考えてみた。【前編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

少しだけお久しぶりでござんす。

 

それはそうと皆さん。

最近、ジャンプ漫画の実写化映画が話題になっておりますね。

 

例えば・・・銀魂

「銀魂」の画像検索結果

 

斉木楠雄のψ難

「斉木楠雄のψ難」の画像検索結果

 

最近ではまだキャストの発表や予告は出ておりませんが、BLEACHの実写化公開の予定が発表されて話題になりましたねえ。

 

 

皆さんは、こういった実写化映画にどういう感想を持っていますか?

もちろん、原作ファンの中には、実写化自体に納得いかない人もいるでしょうけども・・・

 

私が一番よく思うのは、

このキャラのキャストはこの人じゃねえ!!!

ってことです。

 

 

なので今回は

私の大好きなジャンプ漫画『HUNTER×HUNTER』の実写化映画のキャストを、勝手に考えちゃいます。

※もちろん、実写化の予定も何も全くありません。単なる妄想です。

 

なので、ハンター×ハンターの原作またはアニメを読んだことない人はあんまりついていけない恐れがあります。すみません。

 

そして、この記事にはキメラアント編までの内容のネタバレが含まれております。

読んだことのない人の中で、今後読む予定のある方はご了承ください。

 

 

さて、早速考えていきたいところですが・・・

ひとりでただ考えるのも寂しいので、同じくハンター×ハンターの大好きな友人を誘って一緒に考えてもらいました。

 

それがこの人。

 

初登場となります、おたけちゃん

f:id:pompom0809:20170712185025j:plain

 

おたけちゃんは、京都生まれ京都育ちの私の友達です。

 

自分のことをかみ(神)だと言っているくらいなので、たぶん存在はかみ(紙切れ)同然だと思います。(小並感)

毎週ジャンプを買っているという、生粋のジャンプファン。

私との付き合いはかれこれ2年目になり、このブログの読者でもいてくれてる。

 

悔しいがギャグセンは高く、普段通話では、私の突然の妄想に付き合ってくれるノリの良さも持ち合わせる、生粋の関西人。

きっと本人は「関西人やからおもろいんやない、俺やからおもろいねん。」っていうと思いますが無視します。

 

(※ちなみに今までに2人でした妄想は、

「もしHUNTER×HUNTERの世界に今の自分の身体能力で行ったら、どう生き残るか」犬夜叉の続編・『戦国御伽草子殺生丸』を勝手に妄想する」などなど)

 

 

さてさて、そんなこんなで

今回はこのおたけちゃんと2人で、ハンター×ハンターの実写化キャストを勝手に考えていきます。

 

ぽむ「じゃあさ、まずどの部分を映画にするかから考えようや。」

 

おたけ「俺は個人的にGI(グリードアイランド)編を実写化したいわ。」

ぽむ「アホか!ハンター×ハンターの世界の念能力をそんな簡単に実写化できると思うな。」

 

そう。

ハンター×ハンターの世界はそんな簡単に実写化できるほど甘い世界ではないのだ。

 

(※念能力とは、ハンター×ハンターの世界に登場する特殊能力の総称のことである。)

 

ぽむ「私的には、今後の続編も視野に入れつつ、まずは第1話のクジラ島のところからやりたい。」

 

おたけ「それやったら、最後はキルアをゾルディック家から連れ出すところまですんのがまとまり的にも丁度いいんちゃう?」

 

ぽむ「よし、それでいこう。」

 

こんな感じで、具体的にどの話までのキャラクターのキャストを考えるのかが決定。

 

先に言っておきます。

真面目なのはここまでです。

 

ここからは、完全なる私たち2人の独断と偏見で話が進められていきます。

ご了承ください。

 

 

では早速いってみましょう!

 

まずは、主人公!

ゴン=フリークス

「ゴン ハンターハンター」の画像検索結果

漫画『HUNTER×HUNTER』の主人公。

自身の夢でもあり、また、同じくハンターである父親を探すために第287期ハンター試験を受験し、合格してハンターとなる。

元気で素直な12歳。彼の笑顔は太陽よりも眩しい。

 

 

ぽむ「難しい・・・難しすぎる・・・」

おたけ「アホか。こんなもんちょっと考えたら簡単や。」

ぽむ「じゃあ言ってみろや。」

 

おたけ「鈴木福くんしかおらへんやろ。」

「鈴木福」の画像検索結果

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwwww」」

 

福くんは反則だろwwww

 

ぽむ「却下wwwwwくそwwwww福くんがゴンとしたら、キルア誰がすんだよw」

 

おたけ「そんなん簡単やろ。寺田心くんやんけ。」

 

「寺田心」の画像検索結果

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwwwwww」」

 

別に嫌いなわけじゃないけど、こんなのは嫌だ

私は確かに、そう思ったのだ。

 

おたけちゃんのふざけた案は置いといて。

 

その後のキャストのことも考えて

そこそこに若く若すぎず、笑顔も緊迫した表情も似合うと演技派さんというところから・・・・

 

f:id:pompom0809:20170712195332p:plain

須賀健太くんに決定。

 

こんな感じでサクサク進めていきます。

 

 

次。

キルア=ゾルディック

関連画像

ゴンの親友。

有名な暗殺一家であるゾルディック家の出身で、第287期ハンター試験でゴンと知り合う。

ゴンと同じ12歳。少しツンツンしていて生意気に大人びているところもあるが、ゴンと遊んだり笑ったりしているところは年相応のただの天使。

 

 

ぽむ「ここには譲れない戦いがある。この人しか有り得ない。」

おたけ「何や。誰や。」

 

ぽむ「異論は認めん。」

 

f:id:pompom0809:20170712200042p:plain

有無を言わさず、本郷奏多に決定。

 

「友達だもん!」って言ってくれ・・・!(切実)

 

 

次。

クラピカ

関連画像

ハンター試験で出会った、ゴンの仲間の一人。

第287期ハンター試験でゴン達と知り合ったクルタ族の生き残り。クルタ族を滅ぼした幻影旅団への復讐のためハンターとなる。

美しいその容姿から、女性と間違う人多数。しかし実際はゴリゴリの男。

正義感の強いところもあり、アンパ○マンのような一面も。

 

 

おたけ「さっきキルアをお前に譲ったよなあ?」

ぽむ「おん。」

 

おたけ「なら、今度は俺に従え。異論は認めん。」

f:id:pompom0809:20170712200805p:plain

同じく有無を言わさず、神木隆之介に決定。

 

ここまでで大体の人は気づいたかと思いますが

私は本郷奏多くんの、おたけちゃんは神木隆之介くんのファンです。

 

お互いが、お互いの推しについて

「二次元実写化には必須」といい続けています。

それについて、皆さんはどう思いますか?笑

 

私は、本郷くん派です。絶対だ。

 

 

次。

レオリオ=パラディナイト

「レオリオ」の画像検索結果

ハンター試験で出会った、ゴンの仲間の一人。

第287期ハンター試験でゴン達と知り合った青年。医師を目指し、そのためにハンターの持つ様々な優遇を欲してハンターとなる。

こう見えてまだ19歳。仲間を大事にする熱い一面を持つ。

ちなみにアニメの声は、野原ひろし。(新アニメver)

 

 

ぽむ「うーん・・・今パッと浮かんだのはオダギリジョーかなあ。」

f:id:pompom0809:20170712201959p:plain

 

おたけ「オダギリジョーはかっこよすぎちゃう?程よいおっさんらしさが欲しいわ。」

ぽむ「でも設定は19歳だからなあ・・・難しいかよ・・・」

 

おたけ「あ、せや!あの人や・・・浦島太郎や!!」

 

は?????

 

f:id:pompom0809:20170712202131p:plain

 

どうやら、こういうことだったみたいです・・・。

ということで、桐谷健太に決定。

 

 

次は少し視点を変えてクジラ島の方へ。

ミトさん

f:id:pompom0809:20170712202653p:plain

ゴンの育ての親。

ジンの従妹で、ゴンの叔従母(いとこおば)。気が強いが根は優しく、実の母親同然にゴンを育てた素敵な女性。

 

 

おたけ「はい簡単。こんなの決まっとるやんけ。この方です。」

 

「みうらアナ」の画像検索結果

 

名前だけやないかい。

確かに、ミトさんだけどもw

 

もちろん却下。

 

ぽむ「私は、ミトさんの素朴な美人顔に注目して、谷村美月ちゃんを推したい。」

おたけ「誰やねん。」

 

ぽむ「この子や。」

 

「谷村美月」の画像検索結果

 

顔を見れば、見たことのある人が多いのではないでしょうか。

朝ドラ「まんてん」でデビューし、「べっぴんさん」にも出演している女優さんですね。

他にも、映画やドラマ、CMや舞台など子役のときから幅広く活躍している演技派女優さんです。

気になる方は、ぜひ調べてみてね。

 

 

無知なおたけちゃんのために画像を見せたところ、納得したらしく、満場一致で

 

f:id:pompom0809:20170712203344p:plain

谷村美月ちゃんに決定。

 

 

次。

ジン=フリークス

関連画像

二ツ星ハンター。
ゴンの父親でゴンの旅立ちの理由は彼を探すことでもある。くじら島出身。

父親としての無責任さは自覚しており、ゴンに対しては申し訳なさから顔を合わせることを拒んでいる。

見るからに汚いオッサンだが、ネット上の推定年齢的には30歳前半くらい。

 

 

おたけ「大沢たかおやろ。」

「大沢たかお ジン」の画像検索結果

 

ぽむ「いやそれジン(JIN)違いやないかーい。」

↓↓

f:id:pompom0809:20170712204722p:plain

 

 

その後、普通にリアルな顔面的な部分を考えた結果・・・

 

f:id:pompom0809:20170712204818p:plain

満場一致で、山田孝之に決定。

 

 

次。

カイト

「カイト ハンター」の画像検索結果

ジンの弟子。

ジンに課された最終試験・ジンを探し当てる旅の途中でくじら島に立ち寄り、幼少時のゴンと出会う。

ちなみにアニメの声は、赤い彗星のシャア。(新アニメver)

 

 

ぽむ「カイトは難しすぎる・・・」

 

おたけ「鼻が高くて、ひょろひょろで、目が死んでる人やろ・・・?」

 

「アンガールズ山根」の画像検索結果

おたけ「アンガールズ山根しかおらへんやん。」

 

ぽむ「wwwwwwいやもうそこに逃げたらダメじゃんwwwwww」 

 

おふざけは置いといて。

 

ぽむ「重要なのは、見た目だよな。長身に、鋭い目つき、そして高い鼻・・・生田斗真とかは?」

 

f:id:pompom0809:20170712210435p:plain

おたけ「悪くないな。」

 

ぽむ「でも問題は、銀髪ロングヘアが似合うかどうか・・・」

 

おたけ「確かに・・・ってか銀髪ロングヘアとか、アンガールズ山根にさせとったら、ただの妖怪やんけwwwwww」

 

ぽむ「それな」

 

f:id:pompom0809:20170712210942p:plain

(※あくまでイメージです。)

 

ぽむ&おたけ「「wwwwwwwwwwww」」

 

なんだこれ。笑

 

おたけ「生田斗真も悪くないねんけど、細身な感じが欲しいねんなあ・・・・」

 

ぽむ「確かに」

 

おたけ「あっ!!!!おるやん!!!細身の長身で、目つきが鋭い、鼻が高い人!!!!!」

 

f:id:pompom0809:20170712211300p:plain

モデルの富永愛さんに決定。

 

今冷静に考えるといろいろと突っ込みたいところあるけど

やっぱり異論はなかった。

 

 

 

書き出すと長くなりそうなので、とりあえず前編はここまで。

 

 

 

皆さんの異論は、認めます。笑

このブログのコメントでもツイッター(@ppppon_yea)でもいいので、お気軽にご意見をお聞かせください。

 

他の漫画でも、この企画はやっていこうと思ってますのでそちらもお楽しみに。

 

続きとなる中編はこちら。

pompom0809.hatenablog.com


というわけで、今回はこの辺で。

 

それではまた~。

 

 

P.S.  ブログ内でも言っていた、おたけちゃんとの妄想ネタは何かの機会のときに記事にしたいと思います。おたけちゃんも私も「犬夜叉」という漫画が大好きでそっちのネタが多めになるかと思います。犬夜叉はいいぞ。

 

 

現役女子大生が、初めてのSMバー行った話。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

むちゃくちゃお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、マインクラフト(略して、マイクラ)にハマッてしまい、毎日のようにオタク仲間たちとスカイプ繋げてマルチでわちゃわちゃしておりました。

 

ちなみにこんなやつ~!

「マイクラ」の画像検索結果

「マイクラ」の画像検索結果

f:id:pompom0809:20170517202700p:plain

(※画像はwiiUとありますが、私がやっているのはPC版です!)

 

むちゃんこ楽しいんで、オススメです!

 

今度、マイクラブログも書けたらいいな!!!

 

 

そんなわけで、ブログをやめたわけではないのですよ~。

たまに自分のブログを覗きに来ていたのですが、更新していないにも関わらず多くの方が見に来てくださっていたようで・・・有難いです。

 

またぼちぼち、ブログ更新できたらなと思っておりますので、よろしくお願いします~。

 

そして、決して宣伝ではありませんがw

Twitterはほぼ毎日のようにやっているので、興味がある方はよろしくお願いします!

楽しくお話できたらなと思っております~!

 

アカウントはこちら→(@ppppon_yea)

リンクはこちらからどうぞ↓↓

twitter.com

 

 

 

さて、そんなお久しぶりな今回は!

ずっと記事にしたかった、「初めてSMバーに行った話」をしたいと思います。

 

結構前の話なんで、うろ覚えなところもあるかと思いますが、ご容赦ください。

 

 

まず、なぜ行くことになったかと言いますと

このブログではお馴染みの行きつけのゲイバーで仲良くなったとある女性に誘われまして。

 

その女性は、現役風俗譲をされているRさんという方。

 

Rさん「ねえねえ、ぽむさ。SMバーとか興味ない?」

ぽむ「え、SMバーっすか!?ちょ、ちょっと興味あるっす。」

Rさん「おっし。明日行くぞ。」

ぽむ「う、うす。」

f:id:pompom0809:20170517202052j:plain

 

てな具合で、行くことになりました~。笑

 

 

そんな翌日。

待ち合わせの時間は午後9時。

中心街から少しだけ外れたビルの5Fにその店はありました。

 

入ったとたんに、ミラーボールでガンガンに照らされた店内に圧巻。

ゲイバーとはまた少し変わった雰囲気。

 

中には、たくさんの女性がさまざまな衣装を着て接客しておりました。

その中でも私の記憶に残っているのが、本当にいるんやなと感心したバニーガール


f:id:pompom0809:20170517213946p:plain

こんなやつ。いやまじで←

まあそれはおいといて。

 

 

Rさんに連れられて角の席に座ったんですが・・・

私たちに着いてくれたのは、女王様でもありM女でもあるという異色の経歴をもつサラさん(仮名)

 

サラさんの趣味は、煙草の火で人のストッキングを焼いてアートを作ることらしい。笑

なのでさっそく、Rさんがやってもらうことに。

 

Rさんは、自他共に認めるドMらしく・・・

 

サラさん「じゃあ、股開いて。」

Rさん「は、はい・・・!(ハート)」

サラさん「いい子だね~。じゃあ、焼いてくよ~?」

ジュッ・・・!

Rさん「あっ・・・!///」

 

てな具合で、どこのA○見せられてるんだと思いつつも

私もまじまじとその様子を見守っておりました・・・。

 

そうして出来た作品がこちら。

 f:id:pompom0809:20170518144947j:plain

すっげえええええええええええ

 

ですがね

最近発覚したのですが私、「集合体恐怖症」らしく、こういった模様のものがすごく苦手・・・。

 

目をそらしつつも、お写真を撮らせてもらっておりました。

 

(※集合体恐怖症とは、蜂の巣や蟻の巣、蓮の実などの小さな穴の集合体に対して、恐怖・嫌悪感を抱く症状のことです。

ブログに載せるのは個人的に怖いので、詳しい画像を知りたい人はは「ハスコラ」などで画像検索してね!!※)

 

 

そんな感じで、いろいろ楽しくお話をしていたら、なにやら周りの雰囲気がガラリと変わりだしました。

 

証明が暗くなり、お店の中央にあった席がなにやら端に寄せられ始めました。

 

一体何が始まるんだ???

と、私がきょとんとしていると。

 

私の隣にいたM女の方が、

「あ、ショーが始まりますよ!」

と教えてくださいました。

 

すべてのSMバーがそうなのかは存じ上げないんですが

どうやらこのお店では不定期に1日1回SMショーがあるみたいなんですね。

 

チップを最低2千円(女王様に1000円、M女に1000円)用意していると、誰でも見られるみたいです。

 

ショーの詳しい内容は、機密情報らしいので明かせないのですが

いろんな意味でギリギリな世界を見せてもらいました・・・!

 

なかなかお目にかかることのない、自分以外の女性のあんな部分やこんな部分!

すべて見させていただきました・・・・!!!

 

なんと素晴らしい・・・っ・・・!!!!

 

女性の身体の真の美しさを教えていただけたような、そんな気がします。

 

素敵なショーを見た後、スマホの画面に映る自分を見て

「なんやこのデブス」とも思いました。

痩せよう、そう決心させられました。

 

そんなショーの素晴らしさをお伝えしたいのですが、先ほども言ったとおり機密情報ゆえ内容の拡散はNGとのこと。

もちろん写真、動画その他もろもろNGなので、私のつたない画力でお伝えするとするならばこう!

 

f:id:pompom0809:20170517204433j:plain

 

信じられんかもしれんが、まじでこんな感じであった。

素晴らしく美しかったです。はい。

 

私の興奮が伝わることを祈って、今回はここまで。

 

少し短いですが、久々のブログ更新なんでご容赦ください。笑

 

それではまた~!

 

P.S. 近況報告。こんな女子大生にも、最近彼氏できました。チベットスナギツネに顔がそっくりな成人男性です。

「チベットスナギツネ」の画像検索結果

 

 

シャドウバースについて、その魅力と共に簡単に紹介してみた。【後編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

ブログ始めて3ヶ月ほど経ちましたので、ちょっとブログデザインを変えてみました。

シンプルなところは全く変わりませんが、リンクやプロフィールを見やすくしてみたくらいでしょうか。

(※携帯やスマホでご覧になっている方は、変わらないかと思います。すみません。)

 

今更ですが、いつも読んでくださりありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

さて、話は少しそれてしまいましたが

今回は、予告どおり、前回の続きをやっていきたいと思います。

 

前回を見てない方は、

pompom0809.hatenablog.com

こちらを先にご覧ください。

 

ではさっそく、続きをいってみようかと思います。

 

 

続きまして、ドラゴンですね。

ドラゴンのリーダーは、ローウェン(cv.杉田智一)です。

f:id:pompom0809:20170211211821p:plain

 

「ドラゴン」は主に、その名の通り、「ドラゴン」をモチーフにしたクラスです。

リーダーは行方不明になっていた元騎士団長。これが、ローウェンですね。

カードを使うためのPPを増加させて、相手よりも早く高コスト帯のカードを使用できる、いわゆるランプ戦術が最大の特徴。

 

 

つまり、簡単に言うと

コストを使うためにいる体力(PP)を増加させるのが主な戦術ということですね。

 

PPは、前回のブログで紹介したコレのことです。

f:id:pompom0809:20170211191805j:plain

 

 

ではどうやって、PPを増やすかということですね。

 

PP増やすためにはスペルカードが必要です。

例えば、「竜の託宣」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211212515p:plain

 

このカードの能力は

自分のPP最大値を+1する。

また、このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。

というものです。

(※プレイというのはカードを出す(使う)という行為のことです。)

 

つまり、PPの最大値をあげることで、5ターン目なのに6コスト分、カードを出す。ということが可能になるわけです。

 

コストは基本的に、

大きければ大きいほど、カードの強さに比例するので、PPをあげるということは、相手よりも早くコストの高いカードを使用することが可能になるわけです。

 

 

 

次に、ネクロマンサーですね。

ネクロマンサーのリーダーは、ルナ(cv.小倉唯)です。

f:id:pompom0809:20170211213648p:plain

可愛いですよね。ルナたんきゃわ。

 

「ネクロマンサー」は主に、骸骨やゾンビ、幽霊などの死霊をモチーフにしたクラスです。

リーダーは幽霊屋敷に暮らしていた少女。これが、ルナですね。

墓地をリソースとして強力な効果を発揮する「ネクロマンス」を持つスペルと、破壊時に効果を発揮する「ラストワード」を持つフォロワーが多いです。

それらが相互に作用し合っている関係で非常に高い対応力を持つのが特徴。

 

 

今までになかった用語がたくさん出てきたので、順に簡単に説明していきますね。

 

まずは墓地

「墓地」というのは、使い終わったカードを捨てる場所のことです。

(※例えば、スペルカードは使い終わったら墓地にいきます。)

 

自分の墓地の数の確認は、ここで出来ます。

f:id:pompom0809:20170211214956j:plain

 

 

そして、この墓地にあるカードの数で効果を発揮する能力のことを、「ネクロマンス」といいます。

 

例えば、「消えぬ怨恨」というカードがあります。

f:id:pompom0809:20170211215636p:plain

 

このカードの能力は

相手のフォロワー1体に2ダメージ。

ネクロマンス 2: 2ダメージではなく4ダメージ。

というものです。

 

つまり、単体でも2ダメージ。もし、墓地に2枚以上カードがあれば、4ダメージ、相手のフォロワーに与えることができるんですね。

 

しかも「消えぬ怨恨」は、コスト2なので、序盤に4ダメージも相手に与えることができるのでなかなか優秀ですよね。

 

ですが、ネクロマンサーは

単体のカードの性能がわりと落ち着いているのがほとんどなので、切り札的なカードがない分、他のクラスと比べて、危機になると、自分主導のゲーム展開が難しいところもあります。

 

その分、展開が分かりやすいので、初心者には向いているのかなという感じですね。

あと、リーダーであるルナがロリで可愛いので、ルナ目的で使っている人はいるかもしれないですね。笑

 

 

次に、ヴァンパイアですね。

ヴァンパイアのリーダーは、ユリアス(cv.諏訪部順一)です。

f:id:pompom0809:20170211221555p:plain

 

「ヴァンパイア」は主に、不死者だがネクロマンサーに比べると肉のある、吸血鬼がモチーフのクラスです。

リーダーは長年封じられていた最後のヴァンパイア。これが、ユリアスですね。

攻撃時に与えたダメージ分、リーダーの体力を回復させるドレインを持つフォロワーと、リーダーの体力を代償に強力な効果を発揮するスペルやアミュレットを持つのが特徴。

 

 

アミュレットカードというのは、場に出すことで能力を発動するカードのことで、ほとんどのカードはそれ自体には攻撃する力を持っていません。

 

例えば、「吸血鬼の古城」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211223218p:plain

このカードの能力は

自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。

自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

というものです。

 

長い。長いですね。

能力は、読めばだいたい分かるかとは思うんですが、初見だと分からない用語もありますよね。

 

「フォレストバット」というのはカードの名前で

 

f:id:pompom0809:20170211223537p:plain

こんなやつです。

 

この「フォレストバット」自体には、そんなに強い能力はないんですが

ヴァンパイアには、場にあるフォレストバットの数によって、能力に制限や上限が設けられているものが多くあります。

 

この「吸血鬼の古城」も同じで、フォレストバットの数が鍵になってきます。

 

 

紹介したアミュレットカードには例になるものはなかったんですが、簡単に言うと

リーダー体力をガンガン削る変わりに、強い能力を発動するスペルカードやアミュレットを持っているカードが多く

それに加えて、その保護の意味も込めて、相手へのダメージ分の回復を持つカードもあるので割と利に適っている感じはしますよね。

 

ヴァンパイアはこんな感じですかね。

 

 

最後、ビショップですね。

ビショップのリーダーは、イリスです。

f:id:pompom0809:20170211224815p:plain

「ビショップ」は主に、教会や聖職者をモチーフにしたクラスです。

リーダーは町外れの大聖堂で司祭を務めている女性。これが、イリスですね。

ターン経過で発動する「カウントダウン」付きのアミュレットから出現するコストパフォーマンスの高いフォロワーと、攻撃対象を制限する守護体力回復が大きな特徴。

 

 

私のイメージだと、聖職者ということもあって

積極的に攻撃するというよりは、守りに身を固めて、相手の自爆や時間経過を待つような感じですかね。

 

時間経過を待つということなんですが

「カウントダウン」を持つアミュレットがあるとさっきあったと思うんですが

 

これはどういうことかと言うと

「封じられし熾天使というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211225806p:plain

このカードの能力は

カウントダウン 1

ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。

というものです。

 

カウントダウンというのは、その名の通り、ターンごとにカウントダウンしていきます。

 

こんな感じで表示されます。

f:id:pompom0809:20170211231535j:plain

 

 

そして、「ラストワード」というのは

そのカードが破壊、もしくはカウントダウンが終了したときに発動する能力のことです。

 

「封じられし熾天使」の能力は、

ラストワードに、目覚めし熾天使を出すというものなんですが・・・

 

これね、本当に恐ろしいことが始まってる合図なんですよ。

 

このカードが出すアミュレットカードは、ラストワードにどんどん新たなアミュレットを出していくんですけど

 

最終的に、「栄光のセラフ・ラピス」というカードが出てくるんですが。

f:id:pompom0809:20170211232534p:plain

これですね。

 

このカードの能力が

カウントダウン 1

ラストワード このバトルに勝利する。

というものなんです。

 

は!?なにそれ!?は!?!?

 

初めてこのカードを目にしたときには、

「もう意味わかんない、どうしてwhy?」状態でしたね。本当に。

 

「封じられし熾天使」→「目覚めし熾天使」→「蘇りし熾天使」→「栄光のセラフ・ラピス」の順番で出てくるんですが・・・

 

なのでね、「封じられし熾天使」を相手が出してきたら、その後3ターン以内に勝負をこっちが決めにいかないといけないんですね。

 

めちゃくちゃ厄介。

でも、自分が使い出したら強いんですよねこれが。

 

そのほかにも、ビショップは守護カードや、回復能力を持つカードがたくさんあります。

なので、本当に攻撃というよりは、強引に穏便に勝負を決めにくる感じですかね。

(※守護カードというのは、そのカードを倒さないと、リーダーに一切攻撃ができない能力をもつカードのこと。)

 

 

こんなところでしょうか。

どのクラスが一番自分に合っているかを見極めて、ぜひプレイしてみてください。

 

もちろん、デッキはいくらでも作れるので、全てのリーダーでデッキをそれぞれ作るのも可能です。

その際には、このブログを参考にして特徴を考えてもらえると嬉しい限りです。

 

 

また、デッキコードというものがありまして・・・

簡単に言うと、既に作られているデッキを簡単に手に入れることができるんですね。

 

デッキコードはネット上にいくらでも転がっています。

なので、デッキの組み合わせに悩んだときは、そういったものを利用して作ってみるのもお勧めです。

 

 

最初にゲームを始めると、無償でカードパックを購入できるチケットを、30回分くらいもらえます。

それで、お目当てのカードが出なくても、デッキを生成することができます

 

なので、できるだけレア度の高いカードを引いて、エーテルを稼ぐことをおすすめします。

(※エーテルというのは、カードを分解することでもらえるカード生成のためのアイテムのようなものです。)

 

私は何回もリセマラしました・・・。泣

 

 

ゲームの楽しさとしてはですね・・・

ランクマッチというのがあって、対人戦ができます。

たくさん勝利し、ランクをあげるのもまた楽しいです。

 

私はまだ初めて5日程度なので、まだBランクなんですけどね。笑

 

また、私がよく使っているのはルームマッチといって

フレンドと個人で対戦できるものです。

友達と、ルームマッチで対戦するのもまた楽しいですよ!

 

そういうわけで、シャドウバースの紹介はこんなところですかね。

質問・疑問ありましたら、コメントくださればお答えします!

 

今回はこのへんで~。

ではまた~。

 

P.S. 実はこのブログ、M田先生にシャドバして欲しくて書いたんですが、感想の一言目が『「不屈の兵士」は進化すると薄着になるんですね。』というものでした。さすがの着眼点。でもそこじゃない。

 

 

シャドウバースについて、その魅力と共に簡単に紹介してみた。【前編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

お久しぶりです。

なぜこんなにお久しぶりなのかと言いますと・・・

 

タイトルの通りですね。

シャドウバースにハマッてしまいました。

 

「シャドウバース?何やそれ。」

という方のために、簡単に説明いたしますと・・・

シャドウバースというのは、スマホアプリで出来るTDC(トレーディングカードゲーム)のことです。

(※PCでも出来るよ!)

 

ゲーム名をシャドウバース、略してシャドバと言うんですが・・・。

(以下から、略した表記で使います。)

 

 

もうね、めっちゃ面白い!めっちゃ楽しい!

ゲームとかすぐ飽きちゃうんですが、これはやりこみ要素がありすぎるんですよ。

 

私の周りの人にも勧めたいし、いろんな人にもぜひプレイして欲しいのですが

言葉で説明すると長くなるし、まとまらないので、とりあえず記事にしてみようと思い、今に至ります。笑

 

 

なので、今回の記事では

シャドバについて、その魅力とともに、紹介していこうと思います。

 

 

まず、ゲームのルールから!

勝敗の決め手は、相手のリーダーの体力が0になったら勝ちです。

 

体力というのは、これのことですね。

f:id:pompom0809:20170211234242j:plain

 

最初のスタートは、体力20から

カードの能力を使って、相手の体力を0に先に出来たほうが勝ちです。

 

画面でいうと、自分の体力が手前。相手の体力が上ですね。

 

 

ただ単に、アプリやと言われても想像つかない方もいらっしゃるとは思うので

まずは、イメージを見ていただこうと思います。

 

公式が出している広告イラストがこちら。

 

f:id:pompom0809:20170211184316p:plain

 

イラストがめっちゃ可愛い。

 

ちなみに、シャドバはさまざまなイラストレーターさんがそれぞれのキャラクターを描いてらっしゃるんですって!

 

 

シャドバは、7つの種族(クラス)に分かれていて

それぞれのクラスごとに、デッキの構成なども分かれています。

 

クラスは

「エルフ」「ロイヤル」「ウィッチ」「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ヴァンパイア」「ビショップ」の7つ。

 

そして、格クラスにそれぞれリーダーがいます。

それが、公式イラストに載っているキャラクターなんですね。

 

そのリーダーたちを操作して、相手のリーダーを倒していくという感じになります。

 

自分がどのリーダーを使ってデッキを作って、どうやって相手を倒していくのか。

それを考えるのが、シャドバの醍醐味のひとつです。

 

今後、シャドバを始めたいという方のために

格クラスの特徴や、シャドバの用語説明やルールも含めて、ひとつひとつ簡単に、説明しますね。

 

 

まずは、エルフですね。

エルフのリーダーは、アリサ(cv.優木かな)です。

(※リーダーは基本は変えられません。ただし、固定のキャラクターなら後々変えることは可能です。)

 

f:id:pompom0809:20170211184648p:plain

 

「エルフ」は主に、森や妖精、そして幻獣のカードを扱うクラスです。

リーダーは森番を目指すエルフの少女。これが、アリサのことです。

攻撃力的には全体的に貧弱ですが、低コストなフォロワー「フェアリー(カード名)」を入手する効果や手札回収効果によってフォロワーを「回して」攻めるのが特徴。

 

 

念のために、用語の説明も入れておきましょうか。

 

フォロワーというのは、場に出すカードのこと。

 

f:id:pompom0809:20170211191600j:plain

 

そして、コストというのは、カードを出すのに使う体力のようなもので、

右側にあるPPというのが、それに当たるんです。

 

f:id:pompom0809:20170211191805j:plain

 

画像では、5コスト中、もう使えるコストがないという表示になりますね。

コストは、ターンごとに1つ増えるので、これは5ターン目ということになります。

 

 

それぞれのコストは、カードの左上の表示で分かります。

例えば、エルフの説明にあった「フェアリー」というカードで見てみましょうか。

 

f:id:pompom0809:20170211192304p:plain

 

画像で矢印を指してある数字が、このカードを出すのに必要なコストということになります。

 

つまり、エルフはこういうコストの低いカードをがんがん出していくことで、カード数を多く回していくのが特徴だということなんですね。

 

 

 

少しは分かってきたでしょうか?

興味が出てきて、「始めようかな?」と思っていただけると嬉しいですね。

 

つたない説明ではありますが、続けて行きますね。

 

 

続きまして、ロイヤルです。

ロイヤルのリーダーは、エリカ(cv.石上静香)というキャラクターです。

 

f:id:pompom0809:20170211192825p:plain

 

「ロイヤル」は主に、騎士団・軍隊をモチーフにしたクラスです。

リーダーはアレスター王国の姫に仕える武闘派メイド。これが、エリカのことです。

兵士による場の展開力と指揮官による強化で相手をガンガン攻めるのが特徴。

 

 

兵士のキャラなので、兵士や騎士など、軍隊を想像させるカードや能力が多いです。

俺たちみんな仲間だぜ!みたいな。

 

例えば、「不屈の騎士」というカードがあるんですが・・・

f:id:pompom0809:20170211193223p:plain

 

このカードの能力は、

自分の場に指揮官・カードが出るたび、自分のターン終了まで+1/+0する。

というものなんですが・・・

 

+1/+0 というのは、攻撃力/防御力といったところです。

f:id:pompom0809:20170211194903p:plain

 

青の矢印が攻撃力。

赤の矢印が防御力のことを指します。

 

つまり、このカードを場に出した後に、指揮官のカードを1枚、場に出すと

その度にこのカードの攻撃力が増えていくので、2(攻撃力)/2(防御力)だったのが、3/2になる、ということなんですね。

(※2枚出すと、4(攻撃力)/2(防御力)になります。)

 

ロイヤルはこういう風に、場に出すことで、場にあるフォロワーのカードの能力を使って自分を強化したり、他のカードを強化したりするのが特徴なんです。

 

俺たち仲間!っていうのは、そういうことなんですね。

 

 

ちなみに、このゲームには「進化」というのもありまして

先ほどの「不屈の兵士」は進化することで

 

f:id:pompom0809:20170211195810p:plain

これが

 

f:id:pompom0809:20170211195104p:plain

 

こうなります。

 

画像でみて分かるとおり、

進化は、攻撃力と防御力を増やすことができるんですね。

 

ちなみに進化した後だったら、そのターンに相手のフォロワーにのみ、すぐに攻撃することが可能になります。

(※基本、場に出したフォロワーは次のターンからじゃないと攻撃することは出来ない)

 

 

進化するには、金色の玉?(金玉じゃないよ!)が必要で

先攻は5ターン目から2回、後攻は4ターン目から3回、進化することができます。

 

f:id:pompom0809:20170211195226j:plain

赤い方が先攻、青いのが後攻ですね。

 

ちなみに、進化は1ターンに1度しか使うことができません。

 

なので画像で見ると

青のところは、このターンに1度進化を使ってしまったみたいなので、このターンはこれ以上進化することが出来ないという表記になってます。

 

ルール説明みたいになってきたので、そろそろ次にいきましょうか。笑

 

 

次はウィッチですね。

ウィッチのリーダーは、イザベル(cv.佐倉薫)というキャラクターです。

f:id:pompom0809:20170211200030p:plain

見ての通り、おっぱいオバケです。大好きです。

 

「ウィッチ」は、魔術師です。なので、魔術師らしくスペルの扱いに長けたクラスなんですね。

リーダーは禁忌の死者蘇生を目指す宮廷魔術師の女性。これが、イザベルのことです。

盤面をコントロールするカードが豊富で、更にスペルを使用するたびに手札で強化される「スペルブースト」、それ自体には何の効果もない「土の印」アミュレットを設置しそれを消費することで強力な効果を生む「土の秘術」が特徴。

 

なんのこっちゃ分かりませんね。

 

簡単に説明すると、スペルというのが鍵となります。

「スペル」は簡単にいうと、場に出さずに使えるカードの能力だと思ってもらったら大丈夫です。

 

 

ウィッチは、「スペルブースト」といって

スペルカードを使うと、手札にある時点で、自分のカードのコストを下げたり、能力を上げたりするカードを多く使うんですね。

(※スペルカードとは、場に出さずにカードの能力を使うカードのこと。もちろん消費します。)

 

例えば、「ゲイザー」というカードがあるんですけど

f:id:pompom0809:20170211201924p:plain

キモいですよね。でも、キモいくせに、優秀なんですよこの子。

 

ゲイザーの能力は、

スペルブースト コスト-1 

というものなんですが・・・

 

攻撃力、防御力も他のカードに比べると多い方です。

しかし、コストが少し高いですよね。コスト5はなかなか出すのが大変です。

 

しかし、スペルブーストという能力のおかげで

スペルカードを出すたびに、このカードのコストが1ずつ下がるということなんですね。

 

なので、一見コスト高くて出しずらく思えるかも知れませんが

上手くスペルカードを使っていけば、コスト0とかで簡単に出せちゃったりするということなんです。

 

 

こういう風に、スペルブーストを上手く使って

攻撃力や防御力、その他の能力が優秀なコストの高いカードをバンバン出していくのが、ウィッチの特徴ということになります。

 

 

 

どうですか?

少しは興味が出てきたのではないでしょうか。

 

まだまだ、クラスは「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ヴァンパイア」「ビショップ」と残っているのですが

あまりにも長くなりそうなので、今回はこの辺で。

 

また、それぞれのクラスの説明の部分はニコニコ百科事典さんを参考にしています。

(詳しく見たい方は→http://dic.nicovideo.jp/a/shadowverse)

 

後編に続きますので、興味ある方はぜひ。

続きはこちら。

pompom0809.hatenablog.com

 

てなわけで、ではまた~。

 

P.S. ちなみに私が使っているのは、「ウィッチ」です。今、ウィッチが最強チートと謳われているので、しのちゃんに悪口ばっか言われます。