読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

育毛剤と無知は、危ないらしい。

 

 

みなさんどうも。ぽむです。

このブログは、現役女子大生が日々襲ってくる恐怖について語る、ドキドキ☆ハラハラのエキサイティングブログです。

 

 

前回は、軽い自己紹介やこのブログついてお話しました。

今回から本格的にだらだらと書いていきます。

 

 

私は飽き性な上、定期的に更新していくということが苦手なのですが・・・

 

ついこの間から、唐突にブログなるものを始めることになりました。

 

 

そのきっかけはつい最近。

もうすぐそこに恐怖が迫っていること、この時の私はまだ知りませんでした。

 

 

私が大学1年のときにお世話になったM田先生の研究室を久々に訪ねたときのこと。

 

ひとしきり喋って、M田先生が私に一言。

M田先生「ぽむさん、ブログ始めてみなよ。」 私「え。」

f:id:pompom0809:20161022173235j:plain

 

M田先生の、この一言から。

 

 

いやいやいやびっくり。怖すぎる。

私生まれてこのかた、一度もブログなんて書いたことないっすから。

 

でもね

M田先生「1年の時のレポートもよく書けてたし、書けると思うよ。」

 

この一言のお世辞で、私は少しやる気に。

単純でしょ。

 

 

そんなM田先生、実は私が大学1年の時に所属していたゼミの担当教授でした。

f:id:pompom0809:20161022175306j:plain

 

なんとも言えない、異様な空気を常に纏っています。

 

ほんでめちゃくちゃでかい。背が。

そして、やる気あるのかどうなのかわからないような無表情顔で、正論言ってきます。

かと思えば、突然、突拍子もないこと言ってきたりする。

 

なにより、おだやかな表情で人の心の傷をえぐってくる。

 

そんな先生です。なんやかんや言ってますが、結構好きです。

あと顔が異常に書きやすい。

 

 

 

そんなこんなで、私がブログを書くことが決まりまして

M田先生の提案でイラストブログにすることに。

 

言っておきますが、わたくし美大生ではありません。

つまり、絵に関してはど素人。

 

ですが、私はミュージカルや舞台の観劇も好きでして

好きな俳優さんの出ているミュージカルの観劇のあとには、Twitterにイラストレポあげたりはしてました。

 

その話も追々していくので、ここでは割愛いたしますが。

 

 

 

とにかく、絵に関して自信があまりなかったので

先生と別れた後、M田先生を描いて、さっそくLINEで送ってみました。

 

すると一言。

 

M田先生「僕、今はヒゲありません。」

 

 

えええええええええ

ななな、なんだってえええええええ

 

念のためにもう一度載せますが、私の描いたM田先生。

f:id:pompom0809:20161022175306j:plain

完全に、アゴにヒゲが鎮座してますねえ。

 

ほんの数時間前まで会って話してたけど、ヒゲなくなってたこと全然気づかなかった。

確か私が1年のときはヒゲがありました。

 

 

人の思い込みってこえええええええええええ。

てかもうM田先生とヒゲは、取り外しできないレベルでセットだと思ってました。

 

 

いやもう思い込みで絵を描くとか、怖すぎる。

なにより、画面のその向こうでM田先生が、いつもの真顔で指摘してきたって想像しただけで、すでになんかもう怖い。

 

 

その後の話し合いで、再び先生のヒゲを育てていくことに。

 

ですが、そんな穏やかな会話の先にも恐怖が待ち受けてました。

 

ついノリで

私「提案なんですが、アゴに育毛剤を使ったらちゃんとヒゲになるのかってのはどうでしょう。」

 

こんなことをLINEで提案。

 

すると、すぐに先生からとある記事のURLが送られてきました。

 

”育毛剤ってヒゲに使っても大丈夫?”

というタイトルのとある記事。

 

ちなみにこれ→https://ikumouzai-seikatsu.com/articles/OpRvL

 

その記事によると

男性ホルモンを育成するタイプの育毛剤は、ヒゲに使うと危険なんだとか。

ちなみに、血行を促進するタイプのものなら大丈夫だけど、おすすめは出来ないらしい。

 

ていうか、ヒゲ用の育毛剤あるらしいです。

知らなかった。

 

そんな呑気なこと考えて記事を読んでると、URLのすぐ下に何やらメッセージが。

 

f:id:pompom0809:20161022183703j:plain

 

M田先生「育毛剤の仕組みを知ったうえでもっとバカな仮説をたてましょうか」

 

私「(大学教授こえええええええ・・・こんなにも的確に正論ぶつけてくる・・・)」

 

高学歴相手に、中途半端な知識とノリでアホなこと言うべきじゃないです。

またひとつ学んでしまいました。

 

バカって・・・バカって・・・

いやまあバカなんだけども。

 

とにかく、M田先生は掴めない不思議な人です。

でも、見る限り学生の面倒見がすごくいい。私も含め。

 

 

そんな先生、私が最近愛用しているノートをダイソーで見つけたらしく、報告してきました。

デザインがすごくいいもんだから、なかなか見つからないオシャレな店で買ったように見せかけて、どや顔で使ってた私にとってはこの上なく羞恥の時間でした。

 

しかも100均。

 

いやまあ、ダイソーに限らず

買ったものを店名含めてドンピシャで当てられることって、結構恥ずかしいですよね。

 

 

ってなわけで、ほとんど先生の紹介みたいになりましたが

いやあもう、今回は恐怖の連続でしたね・・・。

 

書いてる私も、キーボードを打つ手が震えるかと思いました。

 

 


さて、次回は私の好きな妖怪に関することを記事にしたいと思います。

ほかにもたくさん好きなものありますので、それも是非お楽しみに。

 

ではまた。

 

 

P.S. 私の大好きな吉高由里子さんが、1月から始まる「東京タラレバ娘」という東村アキコ先生原作ドラマの主演しますね。非常に楽しみ。