読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

「カシマさん」の立場に立って、撃退方法を考えてみた。【前編】

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

前回は、私が皆さんにコンビニでの時間の潰し方をお教えしましたね。

 

その記事を更新した後、友人のしのちゃんから連絡が来て

「今日のブログ、ずいぶん手抜きだったじゃねえか。面白くなかったぞ。」

といわれました。

 

バレてた。

てかストレートに図星をつくとは・・・。

コイツもやるじゃねえか。

 

そうです。前回は少し楽をしてしまいました。

申し訳ねえ。

でもあの遊びは、本当に実際にやってますので。

皆さんもぜひやってみてくださいね。

 

今回はきちんと書きますので、ご安心ください。

 

 

そんな今回は

久しぶりの「妖怪VS女子大生シリーズ」です。

 

今回スポットライトを当てる妖怪は・・・

カシマさん

です。

 

カシマさんと聞いてピンと来ない人も多いかと思います。

今まで取り上げてきた妖怪の中でも、一番マイナーかと思います。

 

ですが、このカシマさん

実は今まで取り上げたある妖怪との関連が非常に強いんですね。

なので、そんな謎な妖怪であるカシマさんについて

今回は取り上げていきたいと思います。

 

まず

「カシマさん?誰やねん。」

 

という方のために、カシマさんがどういった妖怪なのかをご紹介したいと思います。

すでに知っている方も、復習をかねてご覧ください。

 

 

ステップ1.カシマさんの特徴

さてまずはここから。

初めて聞く人も多いでしょう。

 

一般的に言われているのがこちら。

 

①体の一部を失っている

例えば、足だとか、手だとか。

とにかく、どこか一部が無いんですね。

 

ですが、失われているのは足が大半で

片足、または両足だったり。

 

ここでピンと来た人がいると思いますが・・・

実はこのカシマさん、テケテケの元になったと言われている妖怪なんです。

 

テケテケは、前回のこのシリーズの記事で取り上げましたね。

詳しく知らない方はこちらをご覧ください。

テケテケとの決闘を自分なりにシミュレートしてみた。【前編】 - 女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

 

②人物像は不明

実は、確実な人物像は未だに明らかになっていません。

 

戦時中に足を失った兵隊であったり、郵便配達員であったり、女性であったり。

その姿はさまざまなものに想像されています。

 

ですが女性と想像されることが多いですね。

映画でも、女性として描かれてました。

 

なので、今回の記事でも女性として書きたいと思います。

 

②現れるのは夢の中?

カシマさんが現れるのは、夢の中というのがよく言われます。

 

その他にも

夜中に部屋の中に出るだとか

夜中トイレに行くと会うだとか

夜中の学校のトイレに出るだとか

本当にさまざまなんですね。

 

③フルネームは「カシマレイコ」

ちなみに漢字表記にすると「仮死魔霊子」

う~~ん

当て字感が半端ない。

 

そして、この名前にはまだ噂があります。

あの口裂女のフルネーム「カシマレイコ」だという噂があります。

つまり

カシマさんと口裂女は同一人物なのではないか。

とも言われてるんです。

 

このように、カシマさんは特に謎に包まれた妖怪なんですね。

魅力的です。

 

まとめるとこんな感じ。

f:id:pompom0809:20161116012053j:plain

 

情報がいかんせん少ないので

想像でしかありませんが・・・。

 

 

ステップ2.どんな妖怪なの?

分かりやすいのはここですね。

 

一般的に言い伝えられているものを例として紹介しますね。

(※話のところはフォント変えてありますので、見たくない方は飛ばしても支障ありません。)

 

 

夜寝ていると足の無い女性の幽霊「カシマさん」が現れ、こう聞いてくる。
「足いるか?」
この時、「いらない」と答えると、足をもぎ取られてしまうという。
助かるためには、「カシマさん、カシマさん、カシマさん」とその名を3回唱えなければいけない。
そして、この話を聞いた人のところには3日以内にカシマさんが現れるといわれているので、くれぐれもこの呪文を忘れないように。

 

というものですね。

 

こんな感でしょうか。

f:id:pompom0809:20161116013302j:plain

 

こええええ

いやだああああ

 

ちなみに、出てくるのは3日以内ではなく

1ヶ月以内というのも聞いたことがあるので

事実どちらかは分かりません。

 

でも、3日以内だったらまだ呪文を覚えているでしょうから

その方が助かりますよね。

 

ですが、この「足いるか?」という質問は他にも非常にパターンが多く

カシマさんの確実な情報というのは限りなく少ないんです。

 

その質問のパターン及び、模範解答は次のステップでお話します。

 

 

ステップ3.カシマさんから逃れる方法

これですね。

一番重要かと思います。

 

これは、単純に質問や問いかけにどう答えるか?というものなので

質問とその答えを順にお教えします。

 

①「足いるか?」

この質問が一番多いです。

こう聞かれたら「いる」と答えます。

 

②「手をよこせ」or「足をよこせ」

「手をよこせ」と聞かれたら、「今使っています」

と答え、

「足をよこせ」と言われたら「今必要です」

と答えます。

 

③「私を知っているか?」

ここでは当然、「カシマさんです」と答えます。

 

④「その話はどこで聞いた?」

そう聞かれたらまた、「カシマさんです」と答えた上で

「カは仮面のカ、シは死人のシ、マは悪魔のマの仮死魔さんです」

と答えます。

 

⑤「私の足はどこにある?」

と聞かれたら、「名神高速道路です」と答えます。

 

⑥質問には答えない

中には、質問に答えずに追い払う方法もあります。

それが先ほどの話の中にあった

「カシマさん、カシマさん、カシマさん」と3回唱えるというものです。

 

てか、質問に答えないって・・・

それでええんか・・・。

無視するって事やんな?バカにしてるって事やんな?

 

f:id:pompom0809:20161116015623j:plain

 

こういうことやんな?

やっべ、その方法やっべ。

 

その他にも

「カは仮面のカ、シは死人のシ、魔は悪魔のマ」と答えれば助かるといわれるものもあります。

 

 

こんなにたくさんあったら、何だか頭が混乱しますよね。

私もこんなに質問とその答えにパターンがあったなんて、調べて初めて知ったものばかりでした。

 

でも本当にカシマさんは謎が多い。

それに、夢に出てくるとか家に出るとか

なんでそんなに身近な存在になろうとするの。

本当にやめてほしい。

 

 

私は考えました。

どうやったらカシマさんを独自に撃退できるのか。

 

実は、ずいぶん前からカシマさんの記事を書こうと考えてたんですけど

全く浮かばなくて・・・。

それで、サザエさんとかに逃げてました。

 

まじでカシマさんハードゲーすぎる・・・。

私はもうお手上げ。

f:id:pompom0809:20161103062457j:plain

 

まさにこんな感じ。

 

 

でもこのままでは妖怪は倒せない。

そう思い、助っ人を呼ぶことにしました。

 

そんな助っ人の正体はまた次回しときましょうか。

 

 

次回はそんな助っ人と共に

カシマさんを撃退

してみたいと思います。

 

次回の記事はまた明日。

お楽しみに。

 

ちなみに今回の記事は以下のサイトを参考にしております。

怖すぎる都市伝説「カシマさん」 - NAVER まとめ

かしまさん - 都市伝説アーカイブス

気になる方はチェックしてみてください。

 

それでは今回はこのへんで。

 

ではまた。

 

 

P.S. 助っ人さんに「頼む、一緒に考えてくれ。」とお願いしたところ「いやいや、そんな暇じゃねえよ。」といいつつも、結構ノリ気でやってくれてました。ちょろい奴め。