読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

知らない人に見て欲しい!「学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!」おすすめの回 5選

企画&やってみたシリーズ

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

前回は「さっちゃんの噂」についてお話しました。

 

思った以上に反響ありまして・・・

皆さんさっちゃんにそんなに興味あったのかな?とか思ってたんですが

 

どうやら花子さんのほうに食いついてた人もいたみたい。

でも、「そのアニメ知らないや」って人もいたみたいでした。

 

ちなみにこれね。

f:id:pompom0809:20161126185119j:plain

 

これポンキッキーズっていう番組のコーナー枠で放送してたアニメなんですけども

やはりジェネレーションギャップかな。

知らない人も多いみたい。

 

これね、まだビデオの時代ですよ。

レンタルビデオとかでも出てるし、今でも全然見れるんでぜひ見て欲しい。

めちゃくそ面白いから。

 

 

なので今回は

知らない人に見て欲しい!「学校のコワイうわさ 花子がきた!!」おすすめの回 5選」

をお送りしたいと思います。

 

怖いの苦手!ていう人もいるかと思います。

紹介するのにアニメの画像を引用していますので、それをちらっと見た感じ苦手だと思った方は見ないほうがいいかと思います。

ご了承ください。

 

花子さんについて少し触れていて、今回の記事にもそのことに触れる要素があるんで

まだ見てない人は前回の記事

pompom0809.hatenablog.com

こちらをご覧ください。

 

一人で考えるのもなんだったんで

今回は愉快な仲間たちとお送りしたいと思っております。

 

まずはひとりめ。

毎度お馴染みのしのちゃん。

f:id:pompom0809:20161028203506j:plain

しのちゃんは、花子さん知らないらしいんで、話聞いて食いついてきたやつを参考にしていきます。

 

 

そして新登場。

ハマッたものには尋常じゃない愛を注ぐ、通称・う○こ理事長

f:id:pompom0809:20161127012720j:plain

 

しのちゃんと同じく、小学校から一緒の友人。

しのちゃん曰く、理事長も花子さん好きらしいので誘ってみました。

ちなみに、理事長も私のブログの読者でいてくれてるらしい。ありがてえ。

(※個人的に日常シリーズが好きらしいです。)

 

 

今回は、理事長と私を中心に考えたおすすめをご紹介したいと思います。

(※ちなみに「学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!」の全35話の中でおすすめを決めていきます。新シリーズは含みません。)

 

このアニメについては前回の記事でもお話してますので、そこは省略させてもらいますね。

気になる方は、前回の記事をご覧ください。

 

おすすめの回と言っていますが、これはあくまで「おすすめ」なわけであり、一番怖かったということではありません。

花子さんの世界観を知っていただくにあたり、見て欲しいおすすめという感じです。

ご了承ください。

 

 

まずは1つ目。

#8【さっちゃんのうわさ】

f:id:pompom0809:20161126233522j:plain

画像の通り、大きな鎌を持った姿で現れる。

彼女の噂話(※内容は前回の記事参照)をした人間のもとに、「さっちゃん」を歌いながら現れ、鎌で手足を刈り取って殺害する。

壁をすり抜ける能力のほか、金縛りを起こすことができる。標的にされた者は金縛りで一切動けなくなり、目が覚めている最中に出会ってしまった場合、恐怖の中でなぶり殺しにあってしまうのだ。

唯一の弱点は「バナナ」であり、果物でも絵でもかまわない。

歌詞の中に「バナナが大好き」と書かれている割には、天敵でも見たかのような形相で退散していく。

参考:さっちゃん(花子さんがきた) (さっちゃん)とは【ピクシブ百科事典】

 

ぽむ「これはまじでトラウマだよな」

理事長「それな。しかも花子さん全然助けに来てくれなーしな。」

 

この話は、「みんなのトラウマ回」トップ3には入るであろう話。

しかも花子さん全然助けに来てくれない。

「花子さん助けに来てくれない回」のひとつ。

 

しの「なにそれ花子さん使えないじゃん。」

 

まあ、今回の回に関してはその通りだ・・・。

みんなにもぜひ、見て欲しい回のひとつですね。

 

 

次に2つ目。

#10【怪人 トンカラトン】

f:id:pompom0809:20161126231955p:plain

全身に包帯を巻き、日本刀を持った姿で、「トン トン トンカラ トン♪」と歌いながら、自転車に乗って現れる。

人に会うと「トンカラトンと言え」と言い、その通りにすると去っていくが、言わないと刀で切り殺される。

ただし、普通の人間でもトンカラトンの包帯を左手に巻きつけておくと、仲間とみなされ、殺されることはないらしい。

(※この方法は、花子さんの話の中には出てこなかった)

 

アニメでは、主人公の男の子がトンカラトンを写真に収めようと「トンカラトンやーい」と呼びかけたところ、「勝手にトンカラトンと口に出すな」と理不尽に殺されてしまう。

これも、「花子さん助けに来てくれない回」のひとつですね。

参考:トンカラトン (とんからとん)とは【ピクシブ百科事典】

 

ぽむ「理事長の一番好きな回ってなに?」

理事長「トンカラトンかなあ。」

 

理事長もお気に入りなこの作品。

ちなみに、襲われた主人公の男の子はトンカラトンにされてしまいました。

 

しの「しかもチャリwwwwwwいろいろ盛り込みすぎだろwwww」

 

トンカラトン「チャリできた。」

みたいなね。ビジュアルパンチがありますね。

しかも、持ってる武器が日本刀だけれども、なぜか持ち方が肩掛けバッグの要領。

それもなんだか笑える。

 

 

次に3つ目。

#21【恐怖のマラソンマン】

f:id:pompom0809:20161127001222j:plain

その名の通りマラソンをしているのだが、そのサングラスの先の瞳を見てしまうと、石になってしまうという。

マラソンマンという大層な名前の割りに、その走り方はだいぶ異様で、手と足が異常に高く上がっていることが特徴。

(※足音と手足の動く速度が全く合っていないのもご愛嬌。)

ゆっくりとサングラスを取るその姿は、ハリウッドスターを思わせるが、そのときの効果音は、まるでプリキュアの変身時のよう。

 

ちなみにこの回は、花子さんがちゃんと助けにきてくれました。

むしろ、助けに来てくれない回のほうが少ないのだが・・・理由は未だにわからない。

 

しの「待ってwwwビジュアルやばすぎんだろwwww」

 

そう、全身緑色の異様なその出で立ちに真っ赤な唇も異様そのもの。

この衝撃的なビジュアルにトラウマを覚えた子供たちも数知れず。

 

ぽむ「これは怖いって言うか・・・むしろギャグだよな。」

理事長「これは確かに私もギャグ枠だわ。」

 

だから、怖いの苦手な人も大丈夫だよ!!!

 

 

次に4つ目。

#24【太郎くんと次郎くん】

f:id:pompom0809:20161127010327j:plain

トイレの花子さんはよく聞きますが、これは男子トイレに現れるトイレの太郎くんのお話。

太郎くんは友達が欲しくて、「ねえ、遊ぼうよ」と呼びかけてくる。

(※タイトルを見ると、太郎くんと次郎くんという2人の幽霊が出てくるのかと思いきや、次郎くんというのは今回の話の中の主人公の男の子のこと。)

次郎くんは、トイレで用を足している途中、太郎くんの声に気づき、便器の中を覗き込んだところ、太郎くんに捕まってしまいます。

その後、心配した担任の先生が次郎くんを探しにくるのですが、またもや太郎くんに捕まり、壁の中に吸い込まれそうに。

結局、花子さんがきて助けてくれるというのがざっくりした内容。

 

しかし、この話で本当に恐ろしいのは

話の内容ではなく、太郎くんの驚愕のビジュアル。

 

もう一度、ご覧いただこう。

f:id:pompom0809:20161127010417j:plain

 

よく便器から出てこれたなあ・・・。

てかこれは幽霊じゃなくても、普通にこええよ。

 

これを見たしのちゃんも

しの「wwwちょwwwwwこれはwwwwww」

もう大爆笑。

 

これが本当のギャグ枠。

この衝撃は、一生忘れられないこと請け合い。

みなさんもぜひ。

 

 

そして最後。

#18【人食いランドセル】

f:id:pompom0809:20161127010904j:plain

お姉ちゃんが使っていたお下がりのランドセルを使わされていた主人公の女の子。

お古は嫌だと思っていた女の子の前に、知らないおじさんが現れ、新品のランドセルをもらいます。

しかし、そのランドセルは人を食べてしまう「人食いランドセル」だったのです。

必死に逃げるもむなしく、女の子はそのまま餌食に。

女の子の悲鳴を聞きつけた家族が急いで女の子の部屋に向かうも、扉を開けたところでもぬけの殻でした。

 

これも、「花子さん助けてくれない回」のひとつ。

食べられているシーンも、残酷ではないものの、どんどん女の子が食べられていくのが見ていて悲痛だったのを覚えています。

 

理事長「これ一番怖かったかもしれん。」

ぽむ「うーん確かに。」

 

なんと理事長のトラウマ回のひとつだったみたい。

確かにこれは結構くるものがある。

 

しの「いや、私太郎くんとマラソンマン見ちゃったからか、そんなに衝撃は受けないなあ」

 

あのへんはもう、別腹だわあ。

でも、人食いランドセルは「知らない人から何か貰ってはいけない」というなんとも子供らしい教訓を含んでいます。

 

 

このアニメは、そういった教訓が多くあるので

子供向けアニメらしいっちゃらしい部分もあるのですが・・・

それにしても残酷なことも多いので注意ですね。

 

でも、見る価値はあると思いますのでぜひに。

お暇なときにでも見ていただきたいおすすめアニメですね。

 

ちなみに、私の個人的なおすすめは「#31 ドンドコドンがやって来る」ですね。

結構印象に残ってます。

気になる方は、ぜひ見てみてください。

 

では今回はこのへんで。

 

ではまた。

 

 

P.S. しのちゃんがバイトに遅刻したらしいんですが・・・「お前と違って、私はちゃんと寝坊だって言ったからな。」とわざわざ報告してきました。ブログで赤裸々に言っちゃったばかりに・・・。くそ。