読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

スピノサウルスと遭遇してみた。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

前回は、私がインターンの事前講習会で、I田社長から聞いたお話しを企業で仕事するなら知っておきたい極意としてまとめさせてもらいましたね。

少しでも、皆さんのためになっていれば幸いです。

 

 

そんな今回は、おなじみの

恐竜と遭遇してみたシリーズ

をやっていきたいかなと思います。

 

前回のシリーズまででは

トリケラトプスとズッ友に、パキケファロサウルスと仲間になったわけですが・・・

今回は強敵です。

 

今回の恐竜は・・・こちら。

f:id:pompom0809:20161130011525p:plain

スピノサウルスです。

 

シリーズ初の、肉食恐竜!

知ってる人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、このスピノサウルス

化石の発見はされたものの、1994年の連合軍によるミュンヘン空襲の際に、化石が破壊されてしまったため、近年、再発見されるまで、良い標本もなく謎に包まれた恐竜だったんですね。

 

しかし、そんな化石発掘からの歴史が浅いこの恐竜が

なぜこんなにも世界的に知名度が高いのかといいますと・・・

 

みなさんご存知、あの有名な映画で取り上げられたことで

ティラノサウルスをしのぐ、最大の肉食恐竜として注目されたからなんですね。

 

その映画というのはこちら。

f:id:pompom0809:20161130013549p:plain

ジュラシックパークⅢ ですね。

 

私も大好きです。

個人的には、見ごたえ的にジュラシックワールドが一番なんですが

ジュラシックパークⅢもとっても面白い!

 

初回のジュラシックパークロストワールドと2作品を手がけたスティーブン・スピルバーグに変わり、ジョー・ジョンストンがメガホンを取ることとなったこの作品。

 

ティラノサウルスを超える巨大な肉食恐竜はいないかと探した結果

メインに選ばれたのが、このスピノサウルスなんですね。

 

映画では、人間たちを襲ったり

ティラノサウルスとの激闘の末、勝利を収めたシーンもあったりと、大活躍でしたが・・・

 

実はこのスピノサウルス、肉食と言っても

魚が主食だったようなんですね。

 

そもそもこのスピノサウルスが主に活動していたといわれているのが、水中や水辺。

化石のCT検査では、鼻腔には細孔が無数にあり、そこに水中でのセンサーが集中していたと推測されているんですね。

 

そのセンサー、なんとワニにもついており

スピノサウルスはワニと類似した性質を持っているのではないかと言われています。

そのため、ワニのように水中の魚だけでなく、機会があれば普通の草食動物も獲物としていたとも言われています。

 

最大の特徴はやはり、背中にある帆のような盛り上がり。

ここだけで、高さ1.8メートルあったといわれております。

(※名前の由来もここからで、学名の意味は「棘トカゲ」)

 

そんな帆の大きさもあいまって、ティラノサウルスよりも巨大といわれていますが

その体長は大きいもので18メートル、体重は6~9トン。

ティラノサウルスの体長は、約12メートルといわれているので、かなり大きいですね。

 

他の肉食恐竜や人間と比べてみても・・・

f:id:pompom0809:20161130021057p:plain

人間と比べると、どれもかなり大きいですね。

 

赤色がスピノサウルス、オレンジがギガノトサウルス、茶色がカルカロンドンサウルス、紫がティラノサウルス、緑がマプサウルスです。

 

どれも、獰猛な肉食恐竜なんですが

やはり、スピノサウルスが飛びぬけて大きいですね。

 

 

そんな、非常に巨大で獰猛な肉食恐竜であるスピノサウルスと遭遇してしまったら、正直言ってとんでもないです。

 

しかし、私はそんなスピノサウルスと

連絡先を交換

したいと思います。

 

 

 

まず、ファーストコンタクトですが・・・

何もしないまま出会ってしまうと、すぐに餌にされてしまいます。

 

なので、それを避けるために

出会ったらすぐに差し出さなければならないものがあります。

 

それがこちら。

f:id:pompom0809:20161130023738p:plain

大量の魚です。

このバケツの量を10個分くらい用意しましょう。

 

それをもちろん、スピノサウルスに差し入れ。

 

ぽむ「まあどうぞどうぞ。」

スピノサウルス(以下スピノ)「??」

 

よくわかんないという顔をしつつも

スピノサウルスは私を食べる前に、ちょっと腹ごしらえとしてめっちゃ食います

 

f:id:pompom0809:20161130032707j:plain

めっちゃ食べますねえ。

もうこんなんすぐ食べちゃうんで、次の準備。

 

食べた後は、しっかり運動。

私が小学生から中学生時代にかけて、みっちり鬼コーチにしばかれたテニスで

スピノサウルスさんと勝負。

 

といってもですね、スピノサウルスさんがそんなに軽快にラケット握ってしてくれるとも限らないんで・・・

勝手に、背中の帆を使ってラリーします。

 

f:id:pompom0809:20161130034036j:plain

 

楽しそうですねえ。

スピノサウルスさんも、向かってくる敵(テニスボール)に攻撃を仕掛けるかのように機敏に動いてくれます。

 

そして、そこに打ちごろのロブが!!!!

 

そこで、テニス歴6年間、中学の頃はキャプテンまで勤め、市の大会で団体2位、個人3位に入賞し、県大会にも個人・団体と出場経験があり、1つ上の先輩たちのおこぼれで九州大会にも行ったという、なんとも微妙すぎる経験を持つ、

私の渾身のスマッシュをぶちかましてやります!!!

 

スパァァァァン!!!!

 

f:id:pompom0809:20161130035548j:plain

ズドーーーン!!!とね。

もうズドンと。

 

すると

バキッ・・・

嫌な音がしましたね・・・。

 

なんと、スピノサウルスさんの自慢の背中のオブジェ(?)に・・・!

ヒビが・・・!!!

 

f:id:pompom0809:20161130035957j:plain

 

この背中の帆はですね、ただのオブジェかと思いきや

いわゆるラジエーターとしての機能を果たしており、体温調整をするのに非常に重要な役目を果たしている大切な部分!

(※ラジエーターとは、液体や気体の熱を放熱する装置のこと)

 

しかも、その部分を覆っているのは、所詮ただの皮膚。

そのためあんまり頑丈じゃないんじゃないかと言われております。

 

なので、壮絶な経験値をもつ私の渾身のスマッシュをダイレクトに受けてしまったとあっては、一溜まりもないのです。(たぶん)

 

スピノ「・・・(怒)」

 

めっちゃ怒ってますね・・・。

これは謝罪と共に、何かお詫びをしなければ・・・。

 

私はとりあえず、スライディング土下座

そして、スピノサウルスの動く隙も与えずにそのまま立ち上がり、携帯を片手に。

 

f:id:pompom0809:20161130041428j:plain

 

ぽむ「あの、すんません・・・兄さんの自慢の帆をこんなことに・・・すぐに慰謝料を振込むために銀行口座とか知りたいんで・・・連絡先教えてもらっていいですか?」

 

そう、何か問題が起きた場合に、それを解決する簡単な方法は

この教えは、幼少の頃からスパルタ教育を私に施してきた父が、教えてくれたことです。

 

スピノ「えっ・・・あぁ、払ってくれんの?ならいいけど・・・」

そういって、戸惑いつつもスピノサウルスは私に連絡先を教えてくれます。

 

こうして、私はスムーズに連絡先の交換に成功するのです。

 

 

完璧ですわ。

スピノサウルスさんの身体的特徴と、私の経験値を見事に生かした完璧な作戦ですね。

 

みなさんも、スピノサウルスと連絡先を交換したい場合は

この記事をぜひ参考にしてくださいね。

 

では今回はこのへんで。

 

ではまた。

 

 

P.S. 以前、姉から母が私のブログを定期的にチェックしているという情報をもらったのですが、最近「イラストだけしか見てない」という情報を入手しました。記事読んでへんのかーい。