読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

週1のバイトと幼児は、災難を呼ぶらしい。

 

みなさんどうも。ぽむです。

 

前回までは、3日続けてのサザエさんでしたね。

あれから、少し私の中でもちょっとしたサザエさんブームでした。

こうして改めてみると、サザエさんって面白いですねえ。

 

長寿アニメは伊達じゃないですわ。

 

 

さて、そんな今回は

先日週1のバイトに行ったときの災難についてです。

 

前にもお話しましたが、私はスーパーマーケットでレジ打ちのバイトをしています。

バイトはだいたい週1。

なので、バイトがある日の方が少ないので

その日はなんだかうっかりが多い。

 

先日も例外ではありませんでした。

 

その日のバイトは17時から。

私は、午前中で講義が終わったので、一旦家に帰ることに。

 

TSUTAYAさんでDVDを借りて、家に帰ったのは14時。

まだ時間まで余裕や。

 

そう思ったのが、大きな間違いでした。

 

家に帰った途端、急激に眠くなり、そのまま一眠りすることに

ギリギリまで寝たい一心で、16時半にタクシーの予約まで済ませました。

(※自宅からバイト先まで、車で約15分ほど)

 

私のよく使うタクシー会社は、予約だと到着連絡は来ないようになっています。

つまり、タクシーが来る頃には玄関の外で待っていないといけないのです。

 

起床アラームは16時20分ほどに設定。

 

さて眠るぞ。

f:id:pompom0809:20161111023745j:plain

スヤァ・・・zZZZ 

 

 

約2時間半後。

私はうるさく鳴り響く、スマホの音楽で起床。

 

「ああ、アラームか。」

私はそう思い、スマホを手にアラームを消そうとしました。

 

しかし、それはアラームではなく電話。

そこには「タクシー会社」の文字が。

 

!?

ふぁっ!!!

 

時間を見ると16時40分。

やっべ!寝過ごした。

・・・だがまだ間に合う。(どや)

 

私はすぐさま電話を取り、

「すみません!ただいま向かいますんで!」

 

そういってすぐにバッグを手に出勤。

ずっと待っていてくださったタクシーの運転手さんに謝り、すぐさまバイト先の場所を伝えるとほっと一息。

 

タクシーの座椅子気持ちい~。

そんなのん気なことを考えながら。

 

だがまだ災難は終わっていなかった。

 

私はふと足元に目を落とした。

すると。

 

f:id:pompom0809:20161111023902j:plain

 く、クロックスで出てしもうたああああ。

なんでお散歩気分のスリッパで来てんねん!

ちょっとコンビニ行ってくるぅ~ちゃうねん!

アホか!?私はアホか!?

 

やばい、このままじゃバイトにならない。

先週も名札やらなんやら全部忘れて、無言の圧力で責め立てられたってのに。

 

これではまずい。

 

私はすぐさま、運転手さんに家へ戻るように伝えました。

ですが時刻は、平日の夕方

ただでさえ車の多いこの時間、Uターンも出来ずにそのまま遠回り。

 

家に着いたのはそれから10分後。

 

タクシーから降りた私は、急いでマンションを駆け上がり自宅へ。

急いで革靴に履きなおして、再出勤。

 

100%間に合わないと覚悟して

レジのリーダーにLINEで連絡。

電話は嫌やったんや。クズやって分かってるが、許してくれ。

 

「すみません、バスが渋滞でかなり遅れてしまっているみたいだったので、タクシーに切り替えてそちらに向かってます。

ですが、5分から10分遅れそうです。本当にすみません。」

 

嘘ですただの寝坊ですううう。

バスどころか最初からタクシーで行こうとしててこの時間ですううう。

 

とっさの嘘は慣れたもの。

息を吐くかのごとく、嘘がペラペラと出てきます。

 

 

ですが、神様はそんなクズ女子大生を許してはくださいませんでした。

待ち受けていたのは、引くほどの渋滞。

 

私が急いでいると察しているタクシーの運転手さんも

運転手「もはや何も言うまい。」

と屍状態。(※そんなこと言ってません)

 

5分経っても進んだのは、ほんの100メートルほど。

 

これはやべえ。非常にやべえ。

5分から10分ほどとは言ったものの、もはやそんなレベルじゃねえ。

 

私は考えた。

何かいい案はないか。

バイト先の皆に

それじゃあぽむちゃんの遅刻は仕方ないよね☆

と言ってもらえるほどの案はないか。

 

はっ!!

私はとっさにバッグの中身を捜索。

 

あった!

先日すっぴんで大学行った時に申し訳程度に使ったマスク

 

これだああああ

f:id:pompom0809:20161111030004j:plain

 

私はすぐにマスクを装着。

こころなしか具合悪くなってきた気がする。

 

これはいける。いけるぞ。

 

十数分後

無事にバイト先の前にタクシーが到着。

 

ぽむ「おつりはいらねえ。」

と言いたいところだったが、しっかりとおつりを握り締めて降車

 

 

走って店内に滑り込みゴール。

すぐに更衣室に入り、エプロンとネクタイを装着。

小走りでレジへ。

 

M原ちゃん「ぽむちゃん!どうしたの?何かあった?」

同い年で仲良しのM原ちゃんが、私を心配して駆け寄ってくれた。

 

ぽむ「あっ、ちょっと渋滞に巻き込まれちゃって・・・ごほっごほっ」

 

言えなかった・・・ただの寝坊だって

それどころか、咳き込む小芝居までうってしまった。

 

リーダー「本当?大丈夫?無理しないようにね。次からは、遅刻気をつけてね。」

 

ごめんよリーダー。

あたしゃそんな心配してもらえるような人間じゃないよ・・・。

 

ぽむ「あっはい。こちらこそすみません。ごほっ・・・ごほっ・・」

 

やべえええ

小芝居やめらんねえええ

すげえしつこく具合悪いの強調してくる嫌な奴になっとるうう

 

でも私はずっと具合悪いフリをやめなかった。

薄々感づいてる人もいたかもしれないけど・・・

それでも私は、やめなかった。(賢者の眼差し)

 

 

しばらく経って、ものすごく混んできた。

アホみたいに客がレジに並ぶ。

どのレジも4、5人は客が並んでる状態。

 

そのとき、3歳くらいの男の子が妊婦の母親と私のレジに並んできた。

 

男の子は、アンパンマンのパックジュースを手に握り締め

それを一向に私に渡す気配がない。

 

ぽむ「・・・(にこにこ)」

いや、渡してもらわねえと精算できねえぞガキ。

 

するとすかさず母親が

母親「あら・・・ごめんなさい。ほら、お姉さんに渡して?」

幼児「やだ。」

 

んんんん

このガキぁぁぁぁ

ただでさえ混んでんのにいいい

 

すると母親が無理やり子供からジュースを横領。

私に手渡してきた。

 

でかした。

 

しかし、私にジュースが渡ったことで、

子供は私に向かって敵意むき出しで睨んでくる。

 

な、なんだ・・・その目は。

 

幼児の扱いにあまり慣れていない私はうろたえる。

 

ジュースに急いでシールを貼り、幼児先輩に差し出す。

すると

 

f:id:pompom0809:20161111025420j:plain

 

んなあああ

こやつ、ジュースを渾身の一撃で床に叩きつけやがったあああ

 

これには母親も大慌て。

母親「すみません、すみません!」

ぽむ「お気になさらないでください。合計2430円頂戴させていただきます。(※精神的被害額は除きました)」

 

私は焦りを見せると負けだと思い、何も気にしていないフリをした。

 

すると、それが気に食わなかったのか

あろうことか幼児先輩は私のレジの前に座りこみ、そのまま動かない。

 

なんだあああ

何か文句でもあるのかあああ

 

私は苦笑いをしながら、それでも笑みは崩さずに

正々堂々と幼児先輩に対峙する。

 

するとそこに救世主が。

 

M原ちゃん「ほら、早くお家に帰らないとママがご飯作れないよ~?ぼくもお腹すいたよね~」

 

M原ちゃん・・・!

絶対的な勇者、M原ちゃんが私の救出のために、わざわざ自分のとこのレジを閉めて駆けつけてきてくれた。

 

なんたる救世主(メシア)・・・!!!

 

その後

数分間めちゃくちゃに粘った幼児先輩も

こちらに敵意はないと認めたのか、諦めて帰ってくださった。

 

 

その後、しっかりM原ちゃんにお礼をつげて

その日の災難すぎる一日は無事に過ぎていった。

 

やはり私は子供は苦手らしい。

それが確信に変わった瞬間だった。

 

この話をしのちゃんにもしたところ

しの「ガキってのは、やっぱクソだな。」

と一言。

 

やっぱこいつも同士かよ。

こいつとはこれからも友達続けていよう。

 

その日、私としのちゃんはひとつの誓いを立てた。

幼男は敵。だが幼女は宝物だ。

 

 

そういうわけで、今回はこのへんで。

 

ではまた。

 

P.S. しのちゃんがアイカツを始めたての頃、幼女先輩にカードを恵んでもらったらしい。それからしのちゃんは、「幼女先輩は格別。懐の広さが我々とは違ってらっしゃる。」と崇拝している。気持ちが悪いから、やっぱり今後の付き合いを考えよう。

 

 

■コメント返し■

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。どれだけの時間をかけてこのような議論されたのでしょうか?面白かったので、読者登録させていただきました。まさかタラちゃんが中指を突き立てるとは^^;

 

はじめまして。この議論は、約3時間ほどに渡ってしました。読者登録ありがとうございます。タラオは隠れ闇魔術師だと私は信じて疑いません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。前回、今回と楽しく読ませていただきました!
ホワイトボードに記されている「サザエ ノイローゼ末期」の文字が気になりすぎます。
次回の更新を楽しみにしています!

 

はじめまして。ありがとうございます。

サザエさんって実はすげえ闇が深いんじゃないかなって思った結果でしたw

楽しみにしてくださり、本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントくださり、本当にありがとうございます!

ちょくちょくこうやってコメント返していきますね。