読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生が日々奮闘したりしなかったりするやつ。

オタク女子大生のオカルトなイラスト日常ブログ

口裂け女に遭遇した時の正しいリアクションを考察してみた。【前編】

妖怪VS女子大生シリーズ

 

みなさんこんにちは。ぽむです。

 

前回は、M田先生づくし、恐怖づくしの豪華なブログでしたね。

そんな盛りだくさんの前回に引き続く今回は。

前回も予告したように、私の好きな妖怪、都市伝説に関するお話をしていきたいかなと思っております。

 

 

常々書いているとおり、私は妖怪や都市伝説などが好きです。

いわゆるオカルトといわれる部類ですね。

 

まあ、オカルトというとUFO宇宙人もその類になりますが・・・

私がこれからお話するのは、あくまで幽霊や妖怪の類であるということを頭に入れつつ、見ていただけたらなと思います。

 

ですが、私のブログでは基本的に、

”妖怪や都市伝説がいかに恐ろしいか。”

 

なんてダラダラと書いていくつもりはありません。

むしろ、そういった記事やサイトはすでにあるでしょうし、私程度の知識でそんなものを書くと痛い目をみます。

 

 

恐ろしさを伝える・・・ではなく。

私は、妖怪と日々の生活とを絡ませて、さまざまな角度で考察して書いていきたいと思ってます。

 

そうすると、恐ろしいはずの妖怪がポップで身近に感じることができます。

私はこういった考察を、愛読書である悪魔事典を片手によくひとりでやってます。

 

ちなみにこの本。

f:id:pompom0809:20161024184058j:plain

(確認したところ、アマゾンさんで2700円で販売されてました。ぜひ。)

 

外国の悪魔から、日本の妖怪まで幅広く載っていて、非常に興味深いです。

(※掲載されている悪魔数が多い代わりに、ものすごく詳細に載っているというわけではないです。なので、専攻したい妖怪がすでにいる場合は、あまりお勧めはできないです。※)

その名のとおり、辞書のような感じで使用する分には大変にお勧めです。

 

 

話が若干それてしまいましたが・・・

とにかく、私はみなさんを怖がらせるために、これからブログを書くわけではありませんのでご安心ください。

 

 

 

 

さて。前置きが少し長くなってしまいましたが・・・

 

皆さんは、都市伝説、妖怪と聞くと何を想像するでしょう。

もちろん、考えるのは具体的な名前じゃないかもしれませんね。

怖い、恐ろしいなどの抽象的な感情を想像してしまうという人も多いでしょう。

もちろん、その手の話に詳しい人は、具体的な妖怪などの名前を出すでしょうね。

 

そこで私が今回、スポットライトを当てたいのは・・・

 

口裂け女 です。

 

 

聞いたことがない、という人はいないかもしれませんね。

それほどまでに知名度の高い都市伝説のひとつです。

 

私も大好きな都市伝説たくさんありますが、口裂け女はトップ3に入るくらいには好きです。

 

 

 

まずは、

口裂け女?誰やそれ、知らないわ。」

 

という方のために、口裂け女がどんな妖怪なのかを簡単にご紹介しようかと思います。

すでに知っているという方も、口裂け女についての復習を一緒にしていきましょう。

 

 

ステップ1.口裂け女の特徴

 

さて、まずは見た目からですね。

そこを知らないことには想像もしづらいでしょうから。

 

口裂け女のビジュアルで一般的に言われているのが

 

①赤いコートを着ている

返り血が目立たないように赤いコートを着ているというのが有力。

(※目立たせるために白いコートを着ているという説もあり。)

 

②若くて(20代前半)、マスクをしている。

マスク着用時には、キレイ(美人)に見られるほどの容貌らしい。

(※また、髪型は黒髪のロングで想像されることが多い。)

 

③鎌を持っている

やはり武器は持っているご様子。

(※かみそりや斧という説もあるが、イメージがしづらいためあまり聞くパターンではない。)

 

④口は耳まで裂けている

マスクで隠しているが、実はそのマスクの下は耳まで裂けた口がお目見え。

(※この口が裂けた理由は諸説あるが、整形手術に失敗したという説が有力。)

 

⑤第一声は「アタシキレイ?」

話しかけられる第一声と言えばこれ!このセリフは固定。

(※”わたし”なのか”あたし”なのか、はたまたカタカナで”アタシ”か漢字で”私”か・・・それはあなたご想像にお任せします。ちなみに私は、”アタシ”派。)

 

 

これをまとめると・・・

 

f:id:pompom0809:20161024191355j:plain

 こんな感じでしょうか。

 

雑で申し訳ないですが、なんとなく雰囲気だけでも伝わっていれば幸いです。

 

 

ステップ2.どんな妖怪なの?

やはり気になるのはここ。

出会いたい人も、出会いたくない人も、そもそもこれを知らなければ始まりませんね。

 

一般的に言い伝えられているお話を紹介しますね。

(※お話のところだけフォント変えてありますので、見たくない人はフォントが戻る部分まで飛ばしてくださいね。)

 

 

とある小学生が、下校途中、赤いコートを着た女に声をかけられた。
「ねえ、わたしキレイ?」
女はマスクをかけているものの、そこそこの美人のようだったので、小学生は、
「うん、おねえさん、キレイだよ」
と言った。すると女はいきなり自分のマスクをはいで
「これでもかー!!」
と叫んだ。女の口は耳元まで裂けており、コートの中から鎌を取り出し、襲い掛かってきた。
小学生は恐怖のあまり逃げ出したが、女の追いかけてくるスピードはすさまじく、あっという間に追いつかれてしまった。そして、小学生を羽交い絞めにし、おびえる小学生の口へ鎌を入れ、耳元まで引き裂いたという。

 

ざっくりいうとこんなお話です。

このお話を読むと、皆さんの頭にいくつか疑問が浮かぶと思います。

 

まず

①もし「いいえ」と答えてたらどうなってたの?

これですね。これが一番多いでしょう。

 

ではお答えしましょう。

「アタシキレイ?」

と質問されて、「いいえ」と答えたあなた。

 

美人って言ったら、殺されたんなら

美人って言わなければいいのでは・・・?

 

そう思いますよね、わかります。

当時この話を聞いたばかりの私も、小学生ながら名推理や!とコナン君ばりのドヤ顔でそう思っていたものです。

 

ですが残念、殺されます。

f:id:pompom0809:20161024192801j:plain

 

質問にきちんと答えようとしても、もはやなにを言っても無駄なのです。

残念でした~。

 

 

そしてもうひとつ。

②すさまじいスピードで追いかけてくるって、どのくらい速いの?

気になる人は気になるところですよね。

 

いくら速いって言っても、女性だし、コート着てるから走りづらいだろうし。

 

しかし。

そんな口裂け女さん、なんと100メートルを3秒で走ります

つまり、計算すると・・・時速120キロでお走りになられます。

 

 

つまり、こういうこと。

f:id:pompom0809:20161024193552j:plain

 

は、速い・・・。

そしてじわる。

 

 

そして最後が重要!!

ステップ3.どうやったら口裂け女から逃げられるの?

これですよね。

みなさんが一番気になるのは。

 

方法はおおまかに2つあります。

 

まずは

①「ポマード」を3回唱える。

これは有名ですね。

 

ポマードというのは、簡単に言うと髪の毛に塗る整髪用の油。

f:id:pompom0809:20161024194128j:plain

こんなやつ。

 

さきほども少し触れましたが、口裂け女の口が裂けた理由として有名なのが、整形手術の失敗というもの。

 

その手術を行った医師が、髪にべったりポマードを付けていたため、その言葉が苦手になったらしいのです。

ポマードは独特の香りがするので、その臭いの特徴と悪いイメージがこびりついてしまったんでしょうかね。

 

そのため、口裂け女に遭遇した際、「ポマード!、ポマード!、ポマード!」と唱えると逃げていってしまうらしいのです。

 

 

逃げるときも、時速120キロなのかな・・・。

f:id:pompom0809:20161024193552j:plain

・・・そんなに急がなくても。

 

 

そして2つ目は

②”べっこうあめ”をあげる

 

この理由は単純。

口裂け女の好物が、「べっこうあめ」だというわけです。

 

当時の小学生は、黒飴やチュッパチャップスで代用しようとしていたらしいので、飴好きというのも有力でしょう。

 

べっこうあめをあげて終わり、じゃないですからね。

夢中になっている隙に逃げる、という方法ですから。

 

口裂け女「え、べっこうあめくれるの?ありがと!じゃあ、襲わないでおくね☆」

とはなりませんよ!

勘違いしないように。

 

夢中で食べ終わった時に、まだ近くにいたら最後。

口裂け女「あなたは私にべっこうあめをくれた。」

f:id:pompom0809:20161024192801j:plain

口裂け女「だが、死ね☆」

飴をくれようがくれまいが、口裂け女さんには関係ないっすから。

 

※なおこれまでの口裂け女の情報は、皆様にわかりやすくお伝えするために、口裂け女 - 都市伝説広場の文章を引用させていただいた部分があります。ご了承ください。※

 

 

さてさて。

ここまで、長々と口裂け女さんのお話してきましたが・・・

 

あまりにも長くなってしまったので、後編に続けようかと思います。

後編では、タイトルどおり、「口裂け女に遭遇した時の正しいリアクション」について考察していきたいと思います。

 

 

ちなみに後編はこちら↓↓

pompom0809.hatenablog.com

 

 

ではまた。

 

 

P.S.  こないだ「ひきこさんvs口裂け女」っていう映画を、深夜4時にひとりで見てたんですが、戦闘シーンがほぼ拳での殴り合い。シュールすぎて学ぶもの多すぎました。みなさんもぜひ、後学のためにどうぞ。